「推し布教コラム企画」にいただいた推し布教コラムをご紹介します

Sakaseruスタッフ大槻です。気付けばもう8月も半ばを過ぎましたね。
最初に比べると暑さも和らいできましたが、Sakaseruでは推しについて熱く語っていただく「推し布教コラム」を引き続き募集中です。※現在は募集を締め切っております。ご執筆いただき、ありがとうございました。

今回は皆様からいただいた推し布教コラムをご紹介させていただきます。
素敵なコラムを執筆いただき、ありがとうございます。



『彼女の魅力、言葉にするなら、人としての幅の広さ・大きさ、でしょうか』



ペンネーム shoさんの推し布教コラムは『エモい』×『かわいい』=『エモかわ』 次世代の大女優 美来美月さんについてです。





『エモい』×『かわいい』=『エモかわ』 次世代の大女優 美来美月さん
https://www.sakaseru.jp/mina/column/236



shoさんが彼女を知ったきっかけは「幸せ!ボンビーガール」の中で、シェアハウスで生活する美女として取り上げられていたこと。その後ライブ配信に遊びにいったことによって、美来美月さんはshoさんの推しに。
コラムでは美来美月さんが持つ幅広い魅力について語って下さっています。

shoさんのコラムを拝見するまで美来美月さんについて存じていなかったのですが、透明感のあるとても素敵な女優さんだなと感じました。

shoさんがコラムで書かれているように美来美月さんの人としての幅の広さ・大きさ、エモかわ女優という言葉では足りない深い魅力がshoさんのコラムを通じて、いきいきと伝わってきます。

shoさんのコラムに掲載されているお写真はご本人に掲載許可をとっていただき、掲載させていただいております。
掲載を許可して下さり、ありがとうございました。



『あなたも、今からでも、愛の風呂に浸かってみませんか。』



さいちゅんさんの推し布教コラムはTVアニメ「美男高校地球防衛部LOVE!」についてです。





『LOVEを愛する風呂♨アニメ』
https://www.sakaseru.jp/mina/column/237



メインキャストが全員若手という知名度ゼロからのスタート。
そこからはじまったアニメ作品はキャスト5人の活躍、そして5人を見守るファンの皆さんの愛によってアニメ第2期、OVAが制作されるまでになりました。

今も新規グッズの発売やコラボなどが展開されており、さいちゅんさんをはじめとしたファンの皆さんの愛が育ててきた作品だそうです。

アニメ作品のタイトルは存じていたのですが、あの作品にこんなに熱いドラマがあったことは知りませんでした。

まさに「皆さんの愛が育ててきた作品」と言っても過言ではありません。
コラムの後半部分の歌詞については本当に皆さんのことを歌っているかのような歌詞で胸が熱くなりました。



『歌って踊れてかっこよくて面白い。そんなグループがここにいて、頑張ってるから沢山の人に見つかって欲しい!』



@youtonjo_hamaruさんからの推し布教コラムはOWV 本田康祐さんについてです。





『おばさんだって魅了して離さない! 見た目と中身のギャップが沼!!OWV 本田康祐くん』
https://www.sakaseru.jp/mina/column/238



オーディション番組がきっかけで結成された4人組のダンスボーカルグループOWV(オウブ)。
リーダーをつとめる本田康祐くんのいかつい見た目とは違う、ご両親の話をして泣いてしまうような優しいところ、ダンスがとにかくうまいところに惹かれ、グループ結成のお知らせには嬉し泣きされたそうです。

兄弟のようにじゃれあってわちゃわちゃしている普段の様子とパフォーマンスとのギャップの差がまたたまらなく沼で、今ではメンバー全員が大好きで箱推し状態とのことです。

推しと出会ったきっかけから推しがデビューをするまで、そして推しになるまでと、まるでドラマを見ているかのようでした。
デビューできなかったことへの悲しみからのグループ結成のお知らせを見た嬉し泣き……きっと自分も泣いてしまうと思います。




『私はいつも”桜吹雪”のように美しい人だなって感じるのです』



みらいんさんの推し布教コラムは声優の内山悠里菜さんについてです。





『太陽の声』を持つ『桜吹雪』のように美しい新人声優 内山悠里菜さん
https://www.sakaseru.jp/mina/column/244



舞台にラジオパーソナリティーに幅広く活躍されている内山悠里菜さん。
みらいんさんが内山悠里菜さんのことを知ったのは入院中のこと。

何気なく見たDIALOGUE+の「好きだよ、好き。」というMVに一気に心を奪われると共に内山悠里菜さんの歌声と笑顔に心を揺さぶられたといいます。

私も入院の経験がありますが、入院中のさみしく心細い日々にどれだけ推しが支えになってくれたか、とてもよくわかります。

コラムには内山悠里菜さんの魅力があふれていて「”桜吹雪”のように美しい人」という表現がとてもよく似合う方だと思いました。



『推し浦野秀太、OWV、そしてQWV(OWVファンの総称)の存在は、人生の幸せの一部です。』



ペンネーム ハルさんの推し布教コラムは4人組ボーイズダンスボーカルグループ「OWV」の浦野秀太さんについてです。






推しは人生の幸せの一部!
https://www.sakaseru.jp/mina/column/244



向日葵を思わせるような弾ける明るさで周りを照らす太陽のようなキャラクターの浦野秀太さん。

オーディション番組で浦野秀太さんの歌声を聴き、虜になったというハルさん。
順位に苦しめられている中で22歳の誕生日にSNSに投稿された写真、それが推しに落ちた瞬間だったと語られています。
デビューからノンストップで走り続けるOWVの、そして浦野秀太さんの魅力が詰まったコラムです。

コラムのタイトルでもある「推しは人生の幸せの一部!」というのがものすごくわかります。
推しがいる前と後では何かが圧倒的に違っていて、その違いを幸せというのだと個人的には思っています。

ハルさんが推しに落ちた瞬間と似たような経験があるので、うなずきながら読ませていただいきました。



『もっと早く荒牧さんのお芝居に "出逢いたかった" と、切に思いました。』



ペンネーム 梨桜さんの推し布教コラムは俳優 荒牧慶彦さんについてです。





2.5次元界の“今”をときめく 俳優「荒牧慶彦」を知ってほしい!!
https://www.sakaseru.jp/mina/column/244



漫画やアニメ、ゲームを原作とした舞台「2.5次元舞台」を牽引する俳優さんのひとりである荒牧慶彦さん。ひょんなことをきっかけに荒牧慶彦さんのお芝居に魅せられ、大好きになってしまったのだといいます。

荒牧慶彦さんの素敵なお芝居はもちろんのこと、ファンやスタッフさん、共演者さんに感謝や心配りを忘れないところなども人間として純粋に尊敬できる人なのだそうです。

荒牧慶彦さんはお名前は存じているものの、実際にお芝居を見たことはありませんでしたが、コラムを拝見して「お芝居を見てみたい」とそう思いました。雷に撃たれたような感覚は私自身も身に覚えがあるのでわかります。
推しができると自身の世界や楽しみが広がり、幸せも広がりますね。




『だから推してる毎日がHAPPYに変わります!!』



べるちぃさんの推し布教コラムはコスプレギターシンガー伊谷亜子さんについてです。





コスプレギターシンガー伊谷亜子さんを応援したい「"推し"ながき100連発☆」
https://www.sakaseru.jp/mina/column/245



滋賀、東京を拠点に全国で活動されているコスプレギターシンガー伊谷亜子さん。そんな伊谷亜子さんの魅力を「推しながき100連発」としてご紹介下さっています。

100個並んだ推しながきは圧巻の一言です。推しながきのひとつひとつに伊谷亜子さんの魅力が詰まっています。
推しながき14個目の広島の美味しいお酒が覚えられる「東広島酒ロック」がとても気になります。



『彼らの始まりの物語は笑い過ぎてお腹が痛くなること間違いなしです。』



ペンネーム 樹雨さんの推し布教コラムはしえんさん、やっこさん、ぱらさん、かぼすさんについてです。





4匹の人間大の動物達から始まった彼らの物語
https://www.sakaseru.jp/mina/column/247



TRPGは「テーブルトークロールプレイングゲーム(もしくは、テーブルトップ・ロールプレイングゲーム)」の略称で、日本ではクトゥルフ神話TRP(以下Coc)が人気を誇っているゲームのジャンルのことです。

『実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG』で有名なまにむさんの動画に参加されていたメンバーがしえんさん、やっこさん、ぱらさん、かぼすさん。ここから彼らの物語は始まったのです。

初めてTRPG動画を見ましたが、開始数分のビーバーの鳴き声から笑いっぱなしでした。
皆さんの会話と動画のゆるい絵柄のイラストがまた合っていて笑え、忘れた頃にやってくるビーバーの鳴き声がさらに笑いを誘い、なぜか叫び出す皆さんに吹き出すという笑いのループです。



『万華鏡を覗いているかのように、観る度に違った印象を与えてくれる俳優さんです』



ペンネーム かなさんの推し布教コラムは舞台俳優の校條拳太朗さんについてです。





推しと歩む幸せを感じて。 舞台俳優 校條拳太朗さん
https://www.sakaseru.jp/mina/column/248



「ツキステ」という作品で出会って以来、応援されている舞台俳優の校條拳太朗さん。
アクロバットが得意で、身体能力の高さに繊細な役作りと熱いお芝居でここ数年間で演じてこられたキャラクターの幅広さに驚かされるといいます。また3冊目の写真集「MenSoul」を発売され、写真集は見れば見るほど新しい発見があるそうです。

コラムに書かれている校條拳太朗さんの魅力は本当に万華鏡のようだと感じました。
推しがやりたいと思うことを実現する姿を見れること、それはファンにとってはとても嬉しいことです。
推しに生かされ、活かされている。とてもわかります。



『ずっと応援したい、ずっと追いかけていきたいと思い、現在に至ります。』



SHIC=HIRさんの推し布教コラムは「ゆるゆり」についてです。





もっと「ゆるゆり」というコンテンツの素晴らしさを皆に知ってほしいです
https://www.sakaseru.jp/mina/column/249



「ゆるゆり」は一迅社「百合姫」に掲載されているはなもり先生の漫画作品です。「ゆるゆり」は2008年から連載され、現在に至るまでにアニメ3期、OVA2本が制作されており、単行本は19巻まで発売されています。さまざまなコラボの他、イベントやライブも開催され、連載開始から10年以上がたった今も人気のある作品です。



公式動画を見ましたが、女の子達がみんな元気で可愛くて、見ていて元気になります。
七森中☆ごらく部が歌う「ゆるゆり、てんやわんや☆」もとても楽しく明るさと可愛さあふれる曲で、皆が楽しく歌っている姿が浮かんできます。



『今もこうして八重樫さんを推しているのは、舞台を観たあのタイミングが私にとってのベストなタイミングだったからなのだろうと思っています。』



ペンネーム みそだいこんさんの推し布教コラムは女優・ダンサーの八重樫さんについてです。





推すきっかけは数年後! 女優・ダンサー八重樫さん
https://www.sakaseru.jp/mina/column/250



八重樫さんに出会ったきっかけは「スカッとジャパン」という番組でしたが、その時は応援するまでには至らず、数年後、推しが出ていた舞台の出演者のひとりに八重樫さんがいて、楽しそうに踊っているその姿に心惹かれたことが八重樫さんを捺すきっかけだったそうです。

推しと出会うことや推すことには人それぞれベストなタイミングがあるといいますが、改めてそう思います。
推しのことを知れば知るほど、ますます好きになっていきますね。



『大好きな人の夢が叶う場を、間近で見届けることができる。――これほど幸せなことがあるでしょうか。』



南雪さんの推し布教コラムは『金色のコルダ』シリーズについてです。





旋律が人を呼び、絆を繋ぐ『金色のコルダ』シリーズ
https://www.sakaseru.jp/mina/column/251



ネオロマンスシリーズの第3作目にあたる『金色のコルダ』が初めて体験する乙女ゲームだったそうです。

ずっと変わらずに大好きなのが火原先輩。火原先輩のストーリーを通じて描かれた現実は夢を与えることに繋がっていて、のちのシリーズで登場する火原先輩からは夢が現実になっていく様を感じることができるといいます。

『金色のコルダ』シリーズは漫画を読んだことはありますが、恋愛だけでなくキャラクターの生き様や人生を丁寧に描かれており、とても素敵な作品だと思いました。ゲームを通じて知った音楽を耳にするたびに作品が寄り添ってくれたような感覚になるのもとても素敵です。




『二人がキュウでいてくれることがどれだけ幸せなことか。』



@Q__informationさんの推し布教コラムは漫才師キュウさんについてです。





唯一無二の漫才師、キュウ
https://www.sakaseru.jp/mina/column/252



「よくわかんないけど面白いな」がネット番組で漫才を披露するキュウに対する第一印象で、キュウの印象が強く残ったことから直近のキュウのライブに行き、そこからライブに通うようになったそうです。
元のコンビを解散してキュウを結成したふたり、そんなふたりにキュウに出会えたことは人生の幸運の一つであるといいます。

漫才師キュウさんはコラムで初めて知ったのですが、紹介いただいた漫才「シュークリーム」を見て笑い、シュークリームを見ると漫才を思い出してしまいます。推しが元気でいてくれる・笑っていてくれることもファンにとってはとても幸せなことですね。



『本当に素敵な方が推しで私自身すごく幸せだなって思います。』



ペンネームくまのももさんの推し布教コラムは俳優 鷲尾修斗さんについてです。





私の推し紹介! 俳優 鷲尾修斗さん
https://www.sakaseru.jp/mina/column/255



鷲尾修斗さんは近年の情勢から「絶対に来てとは言えないけど、来たら絶対に後悔をさせない」というスローガンを掲げられています。ハードなスケジュールの中でもきちんと役を入れて、本番ではアドリブでお客さんを笑わせ、笑顔がとても素敵な鷲尾修斗さんに影響されて思考が豊かになり、素敵な友人達にも出会えたといいます。

イラストを描いて下さったトップ画像やコラムから推しへの気持ちが伝わってきます。
私自身も推しに影響されて前向きになったり色々なことにチャレンジするようになったので、推しができて色々な意味で毎日が豊かになったように思います。推しがいる日々の幸せを改めて感じました。



『私は坂道を転がるようにあっという間に"沼"へと引きずり込まれたのでした。』



@kaori_f1さんの推し布教コラムはウルトラマンXについてです。





きたぞ!われらの推しトラマン ウルトラマンX
https://www.sakaseru.jp/mina/column/256



幼い頃からアニメよりもウルトラマンの夫雄が好きだったものの、周囲の空気に押されて特撮が好きとは言えなかったと言います。
時が流れ、大人になり、ウルトラシリーズに新しいヒーローが誕生することを知ります。
そのウルトラマンこそ、ウルトラマンXでした。

周囲の空気に押されて「これが好き」と言えなかった経験、私もよくわかります。
コラムにはウルトラマンXの魅力の他に特徴や言葉についての説明も書かれていて、初めてウルトラマンXを知る人もとてもわかりやすいです。
紹介いただいた動画を拝見しましたが、どの動画もとてもかっこいいです。



『これから先ずっと私の人生にシズクノメの音楽があると思うと幸せでしかありません。』



ちいさんの推し布教コラムはシズクノメさんについてです。





天性の歌声と、多彩な才能たちが紡ぎ出す、至極の一滴!
https://www.sakaseru.jp/mina/column/257



2019年9月18日にVo.しゅんさん、Gt./Vo.ミチヒロモトキさん、Key./Cho.ぐれむりんさん、Dr./Cho.宮本テツさん、Ca.YHAさんの5人で結成されたバンド・シズクノメ。
出会いは流れてきた動画で、動画のおしゃれさと歌のうまさに圧倒されたといいます。
そこからメンバー達のことを知れば知るほど好きになっていき、彼らの夢である「五年後武道館」が叶う時を信じ、応援しています。

コラムに紹介されていた動画を見ましたが、動画がとてもおしゃれで、歌がとてもお上手です。
他の動画からはメンバーの仲の良さやメンバーそれぞれの魅力も伝わってきます。
コラムでも紹介されていた「Never Looking Back」がとくに素敵です。
コラムのタイトルにもなっている初シングルリリースの際に書かれていたという言葉も、シズクノメさんをあらわしていてとても素敵です。



『あなたの人生に、好きな人を4人増やします。』



ペンネーム 550円さんの推し布教コラムはナポリの男たちさんについてです。





あらゆる疲れに効く「ナポリの男たち」
https://www.sakaseru.jp/mina/column/258



ジャック・オ・蘭たんさん、すぎるさん、hacchiさん、shu3さん。4人のゲーム実況者で結成されたグループ・ナポリの男たち。
ゲーム実況という文化に触れてこなかった人やナポリの男たちのことを知らない人でも、企画の面白さに笑ってしまうのが魅力のひとつだといいます。
結成から5年が過ぎた今、4人はさらに仲良くなり、さらにそれぞれの魅力があふれ出てきたように感じるそうです。

名前は聞いたことがあるのですが、実際にナポリの男たちさんの動画を見たことはありませんでした。
コラムで紹介されていた動画を見ましたが、どれもとにかく面白くて、笑わずに見る方が難しいくらいです。
中でも1つ目に紹介されていた動画「【実況】4人でひとつの村に住む男たち【どうぶつの森】 1周目」が個人的にすごくツボでした。



『私の推しは、私の毎日を明るく照らしてくれる人です。』



@wtr_053_xさんの推し布教コラムは山沖勇輝さんについてです。





私の推しは、 ~舞台俳優 山沖勇輝さん~
https://www.sakaseru.jp/mina/column/259



舞台俳優の山沖勇輝さんは周囲の人々に笑顔と優しさを分け与え、そして誰からも愛される「絵に描いたような良い人間」なのだといいます。そんな舞台上で輝く推しを見ながら「私の生きる世界は、こんなに良い人間が実在する明るい世界だ」ということを何度も確認でき、推しのおかげで心が明るくなるのを感じられるのだろうです。

推しのおかげで心が明るくなる、とてもよくわかります。ご紹介いただいた動画からも山沖勇輝さんの真摯なところや素敵な笑顔が伝わってきます。推しがいてくれるから、推しが毎日を明るく照らしてくれるから、不安の中でも前を向いていける、私も含めて推しにたくさんのものをもらっている方は多いと思います。



『彼のパフォーマンスを見るために、健康で頑張って生きていこうと思うことができます。』



@0410mackyさんの推し布教コラムは韓国アイドルグループHIGHLIGHTのイ・ギグァンさんについてです。





キュ-ト&セクシー ギャップが魅力の HOT GUY !
https://www.sakaseru.jp/mina/column/260



韓国のバラエティー番組をきっかけにイ.ギグァンさんにはまり、KPOPの世界に足を踏み入れることになったといいます。
契約更新による独立、メンバーの脱退、兵役義務などを乗り越えて、今も努力を重ねて新しいことに挑戦するイ・ギグァンさんの姿に励まされる気がするといいます。

私も推しと出会った時には様々なことに追われる毎日だったので、推しと出会って毎日が輝き始めたことがすごくわかりますし、私も推しがきっかけで行くことはないと思っていた場所に行くことができました。
コラムで紹介いただいた動画はどれも素敵ですが、とくに3つ目の動画がとても爽やかで、イ・ギグァンさんの表情が素敵です。



『この人に出逢わなければ私の人生はもっと殺風景なものになっていたかもしれない。』



ペンネームちえりさんの推し布教コラムは俳優の橋本真一さんについてです。





宝物と思える人 橋本真一さん
https://www.sakaseru.jp/mina/column/274



俳優・橋本真一さんとの出会いのきっかけは、好きな俳優さんとのダブルキャストだったといいます。
どんな人だろうと思い、Twitterのフォローし、ツイートやブログをチェックするうちに、ブログの綺麗で美しく、ファンへの気遣いや思いやりを強く感じる文章に惹かれ始め、生で舞台を拝見し、改めてファンになったそうです。

オンラインイベントでのエピソードなど、ファンを本当に大切にされていることが伝わってきます。
コラムで紹介いただいていたTwitterを拝見したのですが、ツイートがとても丁寧で文章に惹かれたというのがとてもわかる気がします。推しとの出会いは本当に人生を豊かに、そして目にうつる風景を色鮮やかなものにしてくれますね。



『南さんはただ面白いだけの方ではありません。南さんの本当の魅力は、その『真っ直ぐさ』にあります。』



ペンネームEgnigem(いぐにぜむ)さんの推し布教コラムは声優の南早紀さんについてです。





声優の南早紀さんの魅力について
https://www.sakaseru.jp/mina/column/275



「アイドルマスターミリオンライブ」白石紬などの声を担当されている声優の南早紀さん。
最初は大人しい方と思われていましたが、様々なエピソードが飛び出し、実はとんでもなく面白い方だとすぐに周知されることになり、2017年9月におこなわれたライブでは表現力の凄さが知られることになったといいます。ただ面白いだけではなく、とあるラジオのイベントで自ら率先してファンを楽しませようとする南さんの姿にとても感動したそうです。

コラムに紹介いただいた動画を見ましたが、南早紀さんの表現力・歌唱力の高さが伝わってきます。そして歌声がとても綺麗です。
ラジオのイベントのエピソードも南早紀さんらしさと魅力があふれているので、最初に「?」が浮かんだ方もぜひ最後まで読んで下さい。

南早紀さんは2021年8月24日にコロナウイルスに感染してしまい、8月29日時点では自宅療養をされているとのことです。ファンの皆様からのあたたかな応援やお言葉は大きな力になるかと思いますので、励ましのお手紙や番組へのメールをよろしくお願いいたします。お手紙の送り先などにつきましてはコラムの最後にまとめて下さっていますので、そちらをご確認下さい。



『魅力の玉手箱。そんな「ななもり。」さんと「莉犬くん」は私が誇りを持って推すことが出来る、最高の推しです。』



ペンネームお味噌汁さんの推し布教コラムはすとぷりメンバーのななもりさん。莉犬くんさんについてです。





もっともっと!知って欲しい!‐すとぷりメンバー ななもり。さんと莉犬くん‐
https://www.sakaseru.jp/mina/column/276



妹から勧められてオリジナル曲のMVを見たことをきっかけに、ななもりさんと莉犬くんにのめり込み、2年前のライブで初めて生のストプリを見られたそうです。コロナ禍の中、おふたりはシルエットでの無観客ライブや3Dモデルを使ったバーチャルライブ、リレー生配信など、インターネットを通じて活動の幅を広げられました。
いつも「リスナーを楽しませたい」「笑顔にしたい」と言われている、すとぷりだからこそできることをたくさん経験されたそうです。

コラムで紹介いただいたMV動画では莉犬くんさんの綺麗な透明感のある声、ななもりさんの得意な低音の声が素敵な曲を聴くことができます。どちらもとてもかっこよくて素敵な曲です。
おふたりの魅力がたくさん伝わってくる、玉手箱のようなコラムです。



『歌にしてもお芝居にしても、七色の輝きと表情を見せてくれる万華鏡のような方だと感じています。』



ペンネームメイス999本さんさんの推し布教コラムは歌手・役者・声優として活動されている小林正典さんについてです。





その声は、万華鏡の如く輝く ~歌手・役者・声優 小林正典さん~
https://www.sakaseru.jp/mina/column/277



歌手・役者・声優と多方面で活躍されている小林正典さん。初めてライブで小林正典さんの歌を聴いた人は皆、口をそろえて「口からCD音源(以上)」と言われるくらい歌が上手で、ソロプロジェクトでCDを出されている他、アプリゲーム『バンドやろうぜ!(通称:バンやろ)』でバンドのボーカルの声・歌唱を担当される他、アニメでもキャラクターの声や主題歌を担当されています。またコラムを執筆されている一ヶ月後には『メノウと狐の大業雨』という舞台も控えられているそうです。

紹介いただいた動画を拝見しましたが、本当に歌がお上手で「口からCD音源(以上)」と言われる方の気持ちがすごくよくわかります。歌唱中のパフォーマンスや表現力もすごく「瞳から指先に至るまでの表現力がすごい」と書かれているのがわかる気がします。動画や公式サイトを見て、小林正典さんのお芝居を見てみたくなりました。




『しかしスミーさんは可愛いのです。ぱっちりした目は下睫毛が目立っていて眉は太くて垂れ眉、少し茶色い髪は跳ねまくっている紅顔の美少年なのです。』



ペンネームうくたさんの推し布教コラムはミュージカルピーターパン2019のスミーさんについてです。





元気で純粋!ときどき余罪!ミュージカルピーターパン2019 スミー
https://www.sakaseru.jp/mina/column/278



『ミュージカルピーターパン2019』に登場するピーターの敵役であるフック船長のフック海賊団のひとり・スミ―さん。
だぼだぼの囚人服に、右手には手錠、首にも鎖が巻かれ、顔には大きな傷。囚人番号と思しき「1564」というゼッケンに、ナイフを常に携帯し「殺しなら、このスミーにお任せを」と嬉々としてフック船長に提案します。しかし天真爛漫な性格に紅顔な美少年の容姿、お母さんというものを知らなかったり、数字に少し弱かったりとどこか隙があって可愛いのだそうです。

コラムを読んでいて「スミ―さんってどんな人なんだろう」とひかれていきました。
ナイフを常に携帯しているなど恐い人かと思えば、数字に少し弱かったりとギャップが可愛いです。
お母さんというものを知らないというところからも、スミ―さんが歩んできたこれまでをつい考えてしまいました。



『聞いているみんながfunでhappyな気持ちになれるんです。すごいでしょ。』



武野さんの推し布教コラムは「伊予訛りVtuber」の柑まあちさんについてです。





伊予訛りVtuber 柑まあちちゃんに全力で癒される!
https://www.sakaseru.jp/mina/column/279



柑まあちさんとの出会いは、地元愛媛の情報を探すために検索していた時のこと。
癒される伊予訛りの話し方、ファンから送られてきた悩みに真剣に向き合う真剣さと優しさ、動画や配信で出会う笑顔と笑い声が魅力なのだそうです。

コラムでご紹介いただいたYouTubeを拝見させていただきました。
伊予訛りの話し方と柑まあちさんの声にとても癒されて、ほっこりとした気持ちになれますし、最後には笑顔になれます。とてもhappyな気持ちになれる動画が素敵です。

『でもそれはホットミルクのように温かく僕の心を溶かしてくれ、彼女の言葉ひとつひとつに愛があるのだと感じています。』



kaguyaさんの推し布教コラムは声優の小原好美さんと、小原好美さんのラジオ番組『小原好美のココロおきなく』についてです。





ありがとうの教科書 ~声優 小原好美さん~
https://www.sakaseru.jp/mina/column/280



声優の小原好美さんは「ありがとう」という感謝の言葉を大切にされる方で「ありがとう」という言葉の大切さを教えてもらったそうです。小原好美さんの言葉の一つ一つには愛があり、それを垣間見ることができるのがラジオ『小原好美のココロおきなく』のコーナー「ココで解決お悩み相談室」なのだと言います。

コラムを通じて、改めて「ありがとう」という言葉の大切さに気付かされました。
そして「ありがとう」を気持ちとして想うだけではなくて、ちゃんと言葉として伝えていきたいと思いました。



『だが、落ち着いた雰囲気やヌルッとしたやり取り、独特な語彙力、全てが味わえる。ここも魅力のひとつだ。』



ペンネーム・アラサー無職さんの推し布教コラムは「ナポリの男たち」さんについてです。





楽しいが美味しい ナポリの男たち
https://www.sakaseru.jp/mina/column/281



hacchiさん・蘭たんさん・すぎるさん・shu3さんのゲーム実況者グループ「ナポリの男たち」
ゲーム実況者を見ていると小学校の頃、友達とゲームで遊んで楽しいと思った感情を思い出すそうです。
言葉に表すことが今は難しいくらい絶妙な掛け合い、落ち着いた雰囲気やヌルッとしたやり取り、独特な語彙力が魅力なのだと言います。

小学校の頃の光景がコラムを読んでいて目に浮かんでくるようでした。
楽しくにぎやかでテンションが高い実況動画も楽しいですが、落ち着いた雰囲気の実況動画も楽しいですね。
動画を拝見しましたが4人の絶妙な掛け合いが非常にツボでした。



『私はSakaseru様を通じて推し活の楽しさを知りましたし、他の人にも推し活の楽しさを知ってほしいと思いました。』



ペンネーム・諸星JINさんの推し布教コラムは「Sakaseru/Minsaka」についてです。





「推し活」を「応援する」 唯一無二のサービス Sakaseru/Minsaka
https://www.sakaseru.jp/mina/column/282



Sakaseruを知ったのは3年ほど前のこと。推しが舞台に立つことになり、推しにお花を贈ってみたいと思ったことがきっかけでした。そんな中で出会ったのがSakaseruだったそうです。初めてのお花贈りをきっかけに様々な機会にお花をお贈りいただき、フラスタも出していただたそうです。

なんと私達、Sakaseru/Minsakaについての推し布教コラムを執筆いただきました。初めてのお花贈りについてやSakaseruのシステムについて嬉しいお言葉をいただき、ありがとうございます。
これからも皆様のお花贈り、そして推し活をSakaseruやMinsakaを通じて応援させていただければ幸いです。



『福袋みたいにいっぱい詰まっていて、予測不可能でワクワクする、その存在を目撃して欲しい。』



ペンネーム・sizukuさんの推し布教コラムは俳優の平野良さんについてです。





目撃せよ!予測不可能俳優“平野良さん”の魅力
https://www.sakaseru.jp/mina/column/284



演劇人・エンターテイナー、そしてサウナーとして様々な魅力を持つ俳優の平野良さん。
ストレートプレイからミュージカル、2.5次元やオリジナル作品に出演し、番組MCやレポーターをこなし、さらに数年前にサウナに魅了され、まさに予想不可能な才能と魅力であふれています。

「福袋みたいにいっぱい詰まっていて、予測不可能でワクワクする」
コラムに執筆いただいたこの表現がぴったりのふくふくとした才能と魅力にあふれた方だと感じました。
サウナ関係のお仕事で輝かれる姿を拝見できる日もは、きっとそう遠くはないことだと思います。



『お芝居に真剣に向き合い、終わるとフリーダムで元気な声優 福島潤さんの応援を宜しくお願い致します!』



キツネコーヒーさんの推し布教コラムは声優の福島潤さんについてです。





元気がない?そんな時は声優 福島潤さんを観て元気を出そう!
https://www.sakaseru.jp/mina/column/285



今年45歳になる声優 福島潤さんの魅力を表すキーワードは「お芝居」「声」「フリーダム」。代表作ではそれぞれ違ったタイプのキャラクターを演じられている他、多くの作品で様々な年齢・タイプのキャラクターを演じられています。配信ではスタッフさんに内緒でグッズを持ち込み、フリーダムさを発揮しています。

ご紹介いただいた動画を拝見しましたが、全く違うタイプのキャラクターで「同じ方が演じられている」とわかっていてもびっくりしました。配信では福島さんの自由さに笑ってしまいました。まさにお芝居や生配信を見ると元気が出る、そして元気がもらえる声優さんです。



『距離じゃなく、存在。YORIさんがいてくれて嬉しい。ありがとう王子様。』



@moalovemoaloveさんの推し布教コラムはDAPUMPのメンバーのYORIさんについてです。





YORIさんが本当の王子様になった日
https://www.sakaseru.jp/mina/column/286



新曲MVに出演したYORIさんがきっかけでYORIさんが好きになったそうです。仕事の都合もありYORIさんに会える機会を何度も諦め、会うことは出来ないまま数年。波乱万丈の日々にUSAのヒット、そしてYORIさんの病気療養からの復帰。復帰されたYORIさんはみんなから愛される弱さも強さも知った王子様に、本当の王子様になっていたのだといいます。

YORIさんのキラキラした魅力や輝きが伝わってきました。YORIさん、復帰されてよかったです。
会いに行きたいけれど様々な事情で会いにいくことができない。そんな中でSakaseruのお花で気持ちをお届けさせていただけたことをとても嬉しく思います。



『最後まで読んでくださったアナタは……「お目が高い」』



ペンネームwistariaさんの推し布教コラムは映像役者の柄シャツ男・工藤トシキさんについてです。





22の顔を持つ狂人 柄シャツ男(工藤トシキ)
https://www.sakaseru.jp/mina/column/287



映像役者の柄シャツ男・工藤トシキさん。友人に勧められてTiktokを見始めたところ、どっぷりハマってしまったのだと言います。TikToker 柄シャツ男としての工藤トシキさんは実写漫画のシリーズ作品『パンデザイナー Fortia』を制作されており、映像役者としての工藤トシキさんは映画『半狂乱』に主演されています。

『パンデザイナー Fortia』は22人にもおよぶキャラクターをひとりで演じておられるのですが、まったく違うキャラクターに見え、工藤さんの演技力の高さが光っています。映画『半狂乱』の予告編も拝見しましたが、非常にストーリーが気になる内容でした。映画『半狂乱』は11月22日に公開されるとのことです。


『1ミクロンでも中島由貴さんのことが気になって貰えたら嬉しいです。』



@622jbさんの推し布教コラムは声優の中島由貴さんについてです。





一番最後だけでも見て欲しい! 多彩な才能 声優 中島由貴さん
https://www.sakaseru.jp/mina/column/288



Twitterの投稿がきっかけで声優・中島由貴さんと出会ったそうです。そこから人生初の握手会やライブやイベントに通うようになり、主演の舞台にも足を運んだ際に見た演技がきっかけで推しになりました。キャラクターとのシンクロ率の高さ、キャラクターに寄せる努力、ライブでの魅せ方。そしてゲーマーというギャップとたくさんの魅力があります。

中島さんの魅力が満載のコラムですが、同時に中島さんの努力家な一面も感じました。
紹介いただいた動画の中でも印象的だったのがゲームをされている動画でした。
公式で企画が立ち上がるほどの腕前とのことで、紹介いただいたゲームをされている動画を拝見しましたが手つきがプロでした。



『このコラムを読んでいただいた一人でも多くの方に埼玉県と「春日部つくし」を知って頂けたら幸いです。』



ペンネーム・とあるバッ埼の一人さんの推し布教コラムはバーチャル埼玉県民Vtuberの春日部つくしさんについてです。





最近話題のバーチャル埼玉県民「春日部つくし」をご存じですか?
https://www.sakaseru.jp/mina/column/289



初代埼玉県公認VTuberを決めるオーディションにエントリーされたVTuberの春日部つくしさん。
春日部つくしさんはバーチャル埼玉県民で、埼玉をもっと身近に感じてもらえるように埼玉の情報やコラボ商品の展開など様々な活動されています。

春日部つくしさんのYouTubeチャンネルを拝見しましたが、埼玉県の紹介にはどれも埼玉県愛と魅力にあふれており、埼玉県に行ってみたいという気持ちになります。「埼玉県の公式観光大使」のオーディションの一次選考を突破され、9月下旬頃からは一般視聴者投票による二次選考が始まるとのことです。



『皆さまぜひGAPへご来園頂き、ごりかに、ごりかのピアノに癒されてみませんか?』



@yasuo003sanさんの推し布教コラムはザ・コインロッカーズのキーボード担当・後藤理花さんについてです。





天才ピアニスト?GAP園長ごりかさん
https://www.sakaseru.jp/mina/column/290



3年前、下北沢のライブハウスの物販で当たりを引き、後藤さんにサインを描いてもらったことでファンになったそうです。ライブ配信で様々な楽器を演奏する多彩さ、MVではロデオボーイに乗りながらリコーダーを演奏する離れ業、2021年初頭に放送されたTEPPENピアノ対決では初出場で2位という結果に輝くピアノの腕前を持っています。

偶然、後藤さんが出演されたTEPPENピアノ対決を見ていたのですがピアノの腕前が本当に素晴らしかったことを今でも覚えています。コラムでご紹介いただいた迷言には笑ってしまいましたが、それも後藤さんの素敵な魅力なのだなと感じました。



『己の心を燃やしぶつかり合う彼らの物語を是非ともその目で確かめご体感ください!』



ソラさんの推し布教コラムは乙女ゲーム『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS(ザ・キング・オブ・ファイターズ・フォー・ガールズ)』についてです。





ファイター達との絆が その心を強くする THE KING OF FIGHTERS for GIRLS
https://www.sakaseru.jp/mina/column/291



『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS(ザ・キング・オブ・ファイターズ・フォー・ガールズ)』は名作格闘ゲーム『THE KING OF FIGHTERS(ザ・キング・オブ・ファイターズ)』を元に制作された乙女ゲームです。推しのファイターは二階堂紅丸というファイターなのだそうです。

攻略対象が全員KOFのファイターという珍しい設定の乙女ゲームですが、ファイターだからこその熱さや真っすぐさがあり、魅力にあふれています。推しファイターとして紹介いただいた二階堂紅丸さんのホーム画面のボイスは二階堂紅丸さんらしさもあって励まされると共にキュンとします。



『遼くんを知ってくれたあなたが森遼に恋するn日前♡』



@shirousaasmarchさんの推し布教コラムは俳優の森遼さんについてです。





世界が森遼に恋するn日前
https://www.sakaseru.jp/mina/column/292



舞台を中心に活躍しているAwesome所属の俳優・森遼さん。そのルックスからキュートな役柄が多いですが、ふと見せる静かな雰囲気や鬼気迫る表情に心臓を鷲掴みにされ、深く解釈された役だけが板の上にいるのだと言います。

コラムから森さんのお芝居の雰囲気や表情が伝わってきますし「(遼くんは)台本の余白を埋められる俳優で、アドリブが物語の中で必須のシーンになるのがすごい」との共演者の方達からのお褒めの言葉からも表現力の高さがうかがえます。朗読劇「杜子春」にも出演されているとのことで、森さんのお芝居を見てみたいと思うコラムでした。




あなたもぜひ「推し布教コラム」を書いてみませんか?



引き続きSakaseruでは皆様からの「推し布教コラム」を募集しております。
俳優さん・女優さん・声優さん・アイドル・キャラクター・アニメや漫画をはじめとした作品など。「推し」であればジャンルは不問です。

「推し布教コラム企画」への想いや推し布教コラムの詳細についてはこちらから。
皆様からの推し布教コラムをお待ちしております!

※現在は募集を締め切っております。素敵な推し布教コラムをご執筆いただき、本当にありがとうございました。

推し布教コラムの応募はこちらから

SNSでシェア