推しと歩む幸せを感じて。 舞台俳優 校條拳太朗さん

推しについて熱く語っていただく「推し布教コラム」。
こちらはペンネーム かなさんに、舞台俳優の校條拳太朗さんについてコラムを書いていただきました。


私の推しは、舞台俳優の校條拳太朗さんです。
「ツキステ」という作品で出会って以来、応援させて頂いています(◍ ´꒳` ◍)
イケメンで男気があって。ときに凛々しく、ときにお茶目。万華鏡を覗いているかのように、観る度に違った印象を与えてくれる俳優さんです。アクロバットが得意で、身体能力の高さに加えて繊細な役作りと熱い芝居、さらには面白いという武器まで兼ね備えています。ここ数年を振り返るだけで、演じてきたキャラクターの幅広さに驚かされます!
とにかく《現場に逢いに行く度に新しい発見が出来る》方だと思ってます♪

そんな校條さんですが、最近3冊目の写真集「MenSoul」を発売しました。





物語仕立てになっていて、《自給自足の武武道家》《夢追いフリーター》《エリートサラリーマン》という、3人のキャラクターを校條さんが演じている写真とそれを補足する文章によって世界観が構成されています。校條さんがいない、風景だけの写真も何枚かあって(キャラクターが見てる風景なのかな?)、本当に『日常のワンシーン』を切り取ったみたいで、見れば見るほど発見があり、校條さんとカメラマンの小林さんが入念にキャラクター設定を作りこんでいることがわかります。

推し事をしていて嬉しいのは、推しさんが「やりたい!」って思うこと実現する姿を見れることだと思います。1st写真集の「Mengiorno」から2ndの「ネオメン」、そして「Men Soul」へ。校條さんの新しい挑戦と大切な一歩一歩を一緒に歩んでいけることが幸せです(♡ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾この先も校條さんが未来に向けて歩く様を見ていたい。

劇場に通って、舞台を観て、イベントに参加して。推しさんに会いに行く時間は私にとっては何にも替えられない幸せな時間で、生きる糧で。「私、このために生きてる」って心から思います。推しのおかげで生きてるし、推しに活かされてる。

皆さんも健康に気をつけて、万全な対策をした上で推し事楽しんで、沢山笑いながら今を生き抜きましょう!
ご拝読ありがとうございました!



ペンネーム:かな

SNSでシェア