LOVEを愛する風呂♨アニメ

Sakaseruでは、推しについて熱く語っていただく「推し布教コラム」を現在募集中です。
こちらは、さいちゅんさんに、TVアニメ「美男高校地球防衛部LOVE!」についてコラムを書いていただきました。


ゼロからのスタート



2014年10月2日、その作品の制作発表会が都内で行われました。
高松信司監督によるTVアニメ『美男高校地球防衛部LOVE!』です。
原作の無い完全オリジナル作品であり、且つ、メインキャストが全員若手という、知名度ゼロからのスタートでした。

その、『地球防衛部』を演じたキャストがこちらの5名。
箱根有基(はこね・ゆもと):山本和臣さん
由布院煙(ゆふいん・えん):梅原裕一郎さん
鬼怒川熱史(きぬがわ・あつし):西山宏太朗さん
鳴子硫黄(なるこ・いお):白井悠介さん
蔵王立(ざおう・りゅう):増田俊樹さん

今でこそ活躍目覚ましい皆さんですが、当時はまだ、ポカンとされていました。
そんな5人が、この作品を盛り上げる使命を課せられることとなったのです。

ちなみに、敵となる『地球征服部』のキャストはこちら。
草津錦史郎(くさつ・きんしろう):神谷浩史さん
有馬燻(ありま・いぶし):福山潤さん
下呂阿古哉(げろ・あこや):寺島拓篤さん

また、地球防衛部のもとに現れたウォンバットにそっくりな桃色の地球外生命体(キャラクター名はそのままウォンバット)は麦人さん、征服部に指示を出すハリネズミにそっくりな黄緑色の地球外生命体・ズンダーが安元洋貴さん、銭湯を営む有基の兄・強羅(ごうら)が杉田智和さんと、メインの若手5人をどっしりとサポートしてくれる布陣になっています。

TVアニメ「美男高校地球防衛部LOVE!」PV第1弾
https://youtu.be/aXXgHNkRjrU



ラブメイキング!



上記のキャラクター名で『おや?』と思われた方も多いのではないでしょうか。
そうです。こちらの作品の舞台は伊香保の温泉街がモデルとなっており、登場人物の名前に温泉地の名前が用いられているのが一つの特徴です。

ストーリーの大筋としては、地球防衛部の5人が、地球征服部が仕向けてくるへんてこな怪人と戦い、愛で浄化し、地球を守る、というものになっています。
さっぱり意味がわからないと思います。正解です。
このアニメは、頭を使って理解しようとしなくてよいのです。

北関東のどこかにある眉難市。眉難高校にひっそりと存在する『地球防衛部』は、放課後、部員がただぶらっと部室に集まってだらっと過ごす何もしない部でした。
ところが、ある日突然現れたウォンバットによって、『愛の王位継承者 バトルラヴァーズ』として、本当に地球を守る為に戦う力を(強引に)授けられることになるのです。
地球征服部の正体は実は同校の生徒会で、『カエルラ・アダマス』に変身し、孤独や怒り、嫉妬など負の感情を抱えた生徒に目をつけ、怪人に変貌させます。
怪人が出現すると、防衛部の部員達の手首に(強引に)装着された『ラブレスレット』が反応。さあ、いよいよ変身の時です!
「ラブメイキング!」と唱えてそのラブレスレットにキスをすると、セーラー襟の胸元にリボン、ハートと翼のエンブレム、フリルの装飾をあしらった魔法少女のような『バトルラヴァーズ』の姿に変わります。とても可愛い。
この変身バンクも見どころの一つですよ!
そうして、それぞれの属性をモチーフにした可愛らしいステッキを持って、イケメン男子高校生達が(嫌々)戦うのです。

バトルラヴァーズ、カエルラ・アダマスとなった際の名前はこちら。
〔バトルラヴァーズ〕
箱根有基→キラメキ王子 バトラヴァ・スカーレット (属性:光)
由布院煙→ヒラメキ王子 バトラヴァ・セルリアン (属性:水)
鬼怒川熱史→ツラヌキ王子 バトラヴァ・エピナール (属性:風)
鳴子硫黄→トドロキ王子 バトラヴァ・サルファー (属性:土)
蔵王立→トキメキ王子 バトラヴァ・ヴェスタ (属性:炎)

〔カエルラ・アダマス〕
草津錦史郎→光り輝く黄金のシュヴァリエ オーアイト
有馬燻→風薫る白銀のシュヴァリエ アージェント
下呂阿古哉→花咲ける真珠のシュヴァリエ ペルライト
こちらカエルラ・アダマスは、黒を基調としたかっこいい騎士の姿で、ふわふわキュートなバトルラヴァーズとは対照的です。

ちなみに、『カエルラ・アダマス』はラテン語で『ブルー・ダイヤ』という意味で、生徒を怪人に変える為に『ズンダーニードル』を放つ際の呪文「アウルム! アルゲントゥム! ペルラ! ドヌム!」は、『金・銀・パール プレゼント』という、あのCMのアレになります。
これが高松イズムですね。

怪人を浄化した後は、いつも有基の家(黒玉湯)の風呂に入ります。
これが彼らのルーティーン。
そう、これは『愛と正義の熱湯アニメ(公式PV第2弾より)』なのです。

TVアニメ「美男高校地球防衛部LOVE!」PV第2弾
https://youtu.be/2d6A1RC-mtg



みんなで育てた愛



さて、はじめに書いたように、この作品を語る上で欠かせないのは、メインキャスト5人の活躍です。
アニメ作品としてはある意味ご法度とも言えるでしょう。この作品は、声優を前面に押し出し、その成長を見守るというのも一つの醍醐味でした。
どのくらい押し出されたかというと、作品のファンブックが出る前にキャストのフォトブックが発売されたくらいです。

作品を盛り上げる活動として目玉となったのは、ニコニコ生放送の番組『美男高校地球防衛部LOVE!ニコ生!~バトルナマァーズ~』です。
作中のキャラクター達と同じ制服姿で出演し、O.A.中は隔週で、放送終了後も不定期的に配信され続けました。
この番組で爆誕したラブ子というキャラクターは伝説です。
また、防衛部のファンの呼称が『メスゴリラ』(男性は『オスゴリラ』)なのですが、それもこの番組から白井さんの天才的なひらめきによって生まれました。
毎回声が嗄れ、涙が止まらず、腹筋が筋肉痛になるほど笑い死ぬ名物番組でした。

そして、もう一つがイベントです。
O.A.開始前には山本さん、梅原さん、サプライズで西山さんが登壇した先行上映会が行われ、その後、5人での初のイベントとなったのはO.A.開始から一か月後の2015年2月7日に行われた、オープニングCD発売記念イベント『美男高校地球防衛部LOVE!EVENT!~愛のミニライブ~』でした。
このイベントが開催されたのは、かつてのポニーキャニオン本社ビル1階のイベントスペースで、キャパシティはわずか300人ほど。それが一日に4公演行われました。
参加する為には、O.A.開始前の2014年12月24日12時から受付開始となったオープニングテーマ『絶対無敵☆Fallin' LOVE☆』のCDを特設サイトで予約することが条件でしたが、なんと、これが超余裕でした。筆者はビビッて友人にも協力をあおぎ、漫画喫茶に入ってPC2台とスマートフォン2機の態勢で挑んだのですが、「何枚でも買えちゃうけどどうする?」という状況に陥り、困惑しました。
結局、2公演で抑えましたが、その気になれば、いわゆる全通も難なくできたと思います。そんなレベルだったのです、まだ。
最後列でも肉眼ではっきりと確認することができ、簡易的なステージではメンバーの足音がよく響く、そんな規模の会場で爆笑のトークと生ライヴを観ることができました。
目の前で見た白井さんのハエの形態模写は、衝撃的なホラー映像として今も脳裏にくっきりと焼き付いています。

この月はなんと翌週のバレンタインデーにもトーク&お渡し会のイベントが開催されました。
3月にはホワイトデーにキャラクターソングCD発売記念イベント、4月にはBD&DVD第2巻発売記念イベントが開催され、お芝居以外の、パーソナルな部分を垣間見ることができる機会が沢山あったことで、彼らの人気はどんどん爆上がりしていきました。

そして、5月に開催された『美男高校地球防衛部LOVE!LIVE!』、これが、彼らの歩んできた道の真価を発揮する場となりました。
会場はZepp Tokyo。キャパシティは約2,700人。ポニーキャニオンのイベントスペースのおよそ9倍です。ところが、なんとこのチケットの抽選で落選者が多数となり、阿鼻叫喚の様相となったのです。
これがどういうことか、おわかりでしょう。
彼らはその人気を確実なものとしました。
筆者は幸運にもこのライヴに参加することができ、歴史的な一夜に立ち会うことができたことは大切な大切な宝物として胸の中で輝き続けています。

美男高校地球防衛部LOVE!LIVE !Blu-ray&DVD PV
https://youtu.be/YabDyvcIWxc

その後、ライヴの翌週にBD&DVD第3巻発売記念イベント、6月には第4巻発売記念、7月には第5巻発売記念と、毎月イベントがあるという異例の展開を繰り広げ、辿り着いた8月。
日比谷公会堂にて、(ようやく)(ついに)大型イベント『美男高校地球防衛部LOVE!祭!』が開催されました。
このイベントには初めて地球征服部から福山さん、寺島さんも出演され、また、朗読劇が披露されたのも初めてのことだったので、福山さんから「今まで(イベントで)何やってたの?」と突っ込まれたことが忘れられません。

昼・夜の2回公演だったのですが、その夜公演です。
終盤に、防衛部のイベントではお馴染みのライヴコーナーがあり、その後、5人の絆を歌った名曲『LOVE FRIENDS』をBGMにした、これまでのアニメを振り返る映像が流れると、その最後に新ヴィジュアルと共に『第2期制作決定!』という文字が表示されました。
キャストも知らなかったサプライズです。
会場中がまさに割れんばかりの大歓声に包まれ、筆者も号泣で立っていられなくなるほどでした。(ライヴの後だったので立っていました)
(実はこれを書きながら今もぼろぼろ泣いています)
防衛部のメンバーも動揺し、涙を浮かべたりしながら喜びを語ってくれました。
ゼロからのスタートだった彼らの頑張りが実を結んだのです。
増田さんは、この発表後のインタビューで、『報われた』という一言を残しています。
その重みを、わかっていただけますでしょうか。

続編が作られる約束なんて無いのです。
防衛部の5人が頑張ったから、我々ファンにいつも大きな愛をくれたから、ファンも沢山の愛を注いだから、夢が繋がったのです。

TVアニメ「美男高校地球防衛部LOVE!」第2期決定PV
https://youtu.be/G9LEOZW_aIE

『美男高校地球防衛部LOVE!』はその後、第2期、OVAと続きました。
第2期がO.A.された2016年夏には、5人はAnimelo Summer Liveへの出演という偉業も成し遂げています。
その第2期では新たに別府兄弟という双子によるアイドル・VEPPerが敵の立場で登場しましたが、今回は割愛させていただきます。終わらなくなるので……。申し訳ありません。

TVアニメ「美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!」PV
https://youtu.be/6Zxg8Hs7O0o

“シリーズ完結編”とされたOVA『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!』のオープニングテーマ『永遠未来☆LOVE YOU ALL☆』の中にこんな歌詞があります。
『みんなで育てたね LOVEとLOVEとLOVE LOVE』
これが全てだと思います。
ニコ生、イベント、ライヴは第2期でも変わらず続けられ、ずっと愛のキャッチボールをしてきました。

美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!ALL STAR!Blu-ray&DVDダイジェストPV
https://youtu.be/Ao0RWEF9MtE

防衛部のイベントはいつも会場いっぱいに愛が溢れていて、思い返すだけで胸が温かくなります。
第2期の最終回にあった、「愛し愛され、愛の螺旋が、未来永劫、続くこと」という台詞。こちらは、「アイドルの愛」を説く文脈でのものでしたが、筆者はこれこそが『美男高校地球防衛部LOVE!』という作品の普遍的なテーマだと思っています。
ずっとずっと愛し続けていますし、第2期オープニングテーマ『沸点突破☆LOVE IS POWER☆』の冒頭の歌詞『LOVE IS BACK!!』をいつまでも待っています。

今でも新規グッズの発売や、『LOVE!』シリーズの後に制作された『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』との合同で伊香保温泉とのコラボなどが展開されています。
あなたも、今からでも、愛の風呂に浸かってみませんか。





ペンネーム:さいちゅん

SNSでシェア