4匹の人間大の動物達から始まった彼らの物語

Sakaseruでは、推しについて熱く語っていただく「推し布教コラム」を現在募集中です。
こちらは樹雨さんに、しえんさん、やっこさん、ぱらさん、かぼすさん についてコラムを書いていただきました。


皆さんはTRPGというものをご存知でしょうか?
TRPGとは「テーブルトークロールプレイングゲーム(もしくは、テーブルトップ・ロールプレイングゲーム)」の略称であり、日本ではクトゥルフ神話TRPG(以下、CoC)が絶大な人気を誇っているゲームのジャンルです。

TRPGは作成したプレイヤーキャラクターとなって用意されたシナリオの世界へ入り唯一無二の物語を紡ぐというのが特徴で、プレイヤーやゲームの進行役であるゲームマスターが変われば物語も変わってくるのです。
今回私が紹介したい「推し」はそんなTRPG界でCoCの動画を観たことのある人であれば一度は目にしたことがあると言っても過言ではない方達です。ニコニコ動画とYoutubeに2019年2月28日に投稿された『笑い過ぎて一生忘れられないTRPG』というタイトルのリプレイ動画。全てはここから始まりました。

投稿者は、『実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG』で有名なまにむさん。この時点で絶対面白いことが保証されています。そして参加メンバーはしえんさん、やっこさん、ぱらさん、かぼすさんの4名。投稿当時はまだ誰にも知られていませんでした。

新しいメンバーなんだな、と思いつつ動画を再生すると、突然始まるダイスロール。出目によってそれぞれの動物の姿が決まります。しえんさんとかぼすさんはビーバー。やっこさんはフクロウ。ぱらさんはブタ(正確にはイノブタのようですが、基本はブタとして扱われています)。

動物の姿へ変化すると共に俊敏さや器用さに影響する「DEX」という数値に変化が起こります。ここで第一の事件が起こります。しえんさんのDEXが1になってしまうのです。DEX1という数値は通常の下限値を更に下回った数値で、「触れる物皆傷付ける(ほど不器用)」と評されるほどです。俊敏性にも影響があるので、戦闘などが起こるCoCにおいては致命的な大事故です。

しかしここからが彼らの凄いところ。ただでは転びません。自身のDEXが1になってしまったことをネタにひと笑いもふた笑いも取っていきます。ここの軽妙なやり取り、ダイスの女神さまがお腹を抱えて笑い転げているかのような出目の数々。物語が進んでも笑いと絶叫の絶えない展開。全て観終わる頃には、4匹の動物達が愛おしくなっていること間違いなしです。動画は1本あたり5〜10分と観やすい長さですので、ぜひ大いに期待して一度試聴頂けたらと思います。

さて、ここまで読んでくださりありがとうございます。今回私が彼らを紹介したかった理由はこの先にあります。私がこのコラムという名の推し語りのタイトルに「4匹の人間大の動物達から始まった彼らの物語」と付けたのには理由があるのです。
実は彼らはTRPGが終わったその後、それぞれYoutubeにチャンネルを所有し、ゲーム配信を行なっているのです。TRPGに参加していない仲良しのメンバーも加わり、よくゲーム配信をしています。

ゲームのジャンルも多岐に渡り、有名なゲームからマイナーなゲームまで幅広くプレイしています。
最近の変化で言えば、ぱらさんはAmong us(宇宙船や飛空船を舞台にした人狼ゲーム)の大規模なコラボに参加しています。また、唯一チャンネルを持っていなかったかぼすさんもチャンネルを開設し、TRPGのオンラインセッション(直接会わずに通話を繋いでプレイするスタイル)を主催しています。

彼らは今でも仲が良く、時間を見つけては一緒に遊んだり、ゲームをするでなくとも通話をしていたり、しえんさん、やっこさん、ぱらさん、かぼすさんという始まりの4人で、世界に誇るゲームマスターむつーさんの配信でTRPGをしていたりなど、楽しそうな姿を沢山見せてくれています。

このコロナ禍で暗く憂鬱になりがちな毎日に、しえんさんの紡ぐ愉快な言葉や、朗らかに響くやっこさんの笑い声、落ち着きのある柔らかいぱらさんの声、可愛らしい声で誰よりも強く逞しいかぼすさんはいかがでしょうか。彼らの始まりの物語は笑い過ぎてお腹が痛くなること間違いなしです。
そして、彼らの愉快な仲間たちとのゲーム配信のアーカイブなんていかがでしょうか。きっと観終わる頃には「笑い過ぎて一生忘れられない」ほど、彼らに魅入られていることと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
健康に気をつけて、できる範囲で推し事をして、沢山笑いながら今を生き抜きましょう!
ご拝読ありがとうございました!



SNSでシェア