Sakaseru花言葉のススメ

Sakaseru花言葉のススメ

2020年07月13日

こんにちは、スタッフのアスカです。
Sakaseruは変わらずリモートでお仕事をさせて貰っています。昼休みにSwitchのなわとびとフィットボクシングをやったら、汗だくで社内WEB会議に出席することになりました。メンバーの「健康的でいいですね^^;」という言葉が突き刺さります。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、花言葉に関するコラムをお届けします!

多くのお客様からお問い合わせ頂く花言葉。私もSakaseruのスタッフとして調べる機会は多く、ロマンチックな言葉の多さに、ほう…っとなることもしばしば。
ですが、あらゆる花に花言葉が定められている一方で、花市場で取り扱われる花はごく一部。お客様に花言葉辞典などを用いて調べて頂いても、切り花として出回っていなかったり、季節によって手に入らなかったり…。花言葉に関するお問い合わせは、お詫びをさせて頂く方が多い状況です。

そこで、通年手に入りやすく、私たちがご提案させて頂くことの多いお花をご紹介致します。
確実に手に入るよう、オーダーの際はぜひ1〜2週間程度余裕を持って頂くのがおすすめです!




色によって言葉も変わる
花の女王様 バラ



世界中で愛され、常に新たな品種が発表され続けるバラは、花言葉としても最も有名なのではないでしょうか。
バラ全体の花言葉は「愛」。色別にも花言葉があります。色にこだわらずバラを使うことで“愛”を伝えるのも良いですし、色で更に意味づけできるのも素敵ですね。




赤のバラの花言葉「あなたを愛する」



ストレートで”バラらしい”花言葉ですね。
バラというとトゲのイメージがあるかもしれませんが、花屋さんが綺麗に取っていますのでご安心下さい。(近年ではトゲのない花も開発されています!)

担当:フラワーデザイナー後藤
https://www.sakaseru.jp/story/4707




ピンクのバラの花言葉「感謝」



レースフラワーと器の白がピンクを優しく引き立てるアレンジメントです。
実はレースフラワーも「感謝」の花言葉を持ちます。

担当:フラワーデザイナー宮崎
https://www.sakaseru.jp/story/1552




青のバラの花言葉「奇跡」「夢叶う」



深い青色が目を引く青バラを使ったスタンド花です。長年不可能とされてきた青バラの歴史にちなんだ花言葉はもちろん、バラのゴージャスな雰囲気はやはりお祝いごとにぴったりです。

担当:フラワーデザイナー牧
https://www.sakaseru.jp/story/4566




白のバラの花言葉「深い尊敬」「純潔」



気品ある白バラの姿を表した花言葉は、ご家族やお世話になった方など、幅広く想いを込められそうですね。

ともに添えられたカンパニュラがキュートな、透明感あふれるアレンジメントです。

担当:フラワーデザイナーYuuriHorino
https://www.sakaseru.jp/story/4917






どのような場面でも燦然と輝くバラたちは、それぞれ素敵な意味を持っています。
バラは本数でも意味が変わる、というお話もありますので、興味がある方はぜひ調べて見て下さい。




キュートなオールラウンダー
ガーベラ



ガーベラの花言葉は「希望」「前向き」「美しさ」。ぱっと花開く明るい雰囲気そのままに、明るい希望を見据えるような花言葉がつけられています。ガーベラも色によって花言葉が変わり、色指定でのご依頼も多いお花です。




赤のガーベラ「神秘の愛」「前向き」「限りなき挑戦」



赤と白のガーベラに、白のトルコキキョウを合わせたアレンジメントです。
赤のガーベラは情熱的で、優しい色合いのものとはまた違った雰囲気がありますね。

担当:フラワーデザイナー雨宮
https://www.sakaseru.jp/story/3701




白のガーベラ「希望」「律儀」「純潔」

ピンクのガーベラ「感謝」

お世話になった方へ、という気持ちをこめたこのアレンジメント。白とも淡いピンクともとれるガーベラですが、白のガーベラには「律儀」なんていう花言葉も。受けた御恩に対し、きっちり感謝を伝えるのに相応しいお花です。

担当:フラワーデザイナー小林
https://www.sakaseru.jp/story/4345




天然の青色が人気
デルフィニウム



自然界において種類の少ない青色の花。その中でも通年出回りがあることから、重宝されるのがデルフィニウムです。
花言葉は「清明」「高貴」「あなたは幸福をふりまく」。背が高く爽やかなデルフィニウムに似合う、光り輝くような言葉たちですね。





反対色を取り合わせながらも違和感をまったく感じさせない、こちらのアレンジ。青色という色合いながら、繊細で優しい印象のデルフィニウムがピンクのバラに主役の座を譲ります。

担当:フラワーデザイナーOhata
https://www.sakaseru.jp/story/4874





青でまとめられたこちらのアレンジ花。青も、ピンクのお花もデルフィニウムです。デルフィニウムは青〜白の種類が多いですが、実は紫、ピンク、白、黄色まで色幅があります。

担当:フラワーデザイナー宮崎
https://www.sakaseru.jp/story/4932




可憐な名脇役
カスミソウ



その白く小さな姿で、花言葉なしでも大変人気のこちらのお花。
花言葉は「感謝」そして「幸福」。他を引き立てることの多い花ですので、ぴったりの言葉に思えます。
今は色とりどりに染めたものもあり、その利用シーンは広がっています。





赤と白のドキッとするような組み合わせに、カスミソウがそっと寄り添います。全体の雰囲気をぐっと柔らかくしてくれるのがこのお花です。

担当:フラワーデザイナー後藤
https://www.sakaseru.jp/story/3550





キュートなイラストパネルとご一緒させて頂いたアレンジメントです。
メインのバラはシックな色合い。その印象をカスミソウがきらきらと包み込みます。

担当:フラワーデザイナー前澤
https://www.sakaseru.jp/story/3996




フォーマルな場でも活躍
「幸せが飛んでくる」胡蝶蘭



蝶に似た優雅なフォルムが特徴的な、胡蝶蘭。フォーマルな場でもよく見かけるこのお花ですが、花言葉を用いたギフトとしても大変人気です。
蘭科の花は丈夫ですので、長く楽しんで頂けるのも嬉しいですね。





胡蝶蘭をふんだんに使い、動きを出したこちらのお花。胡蝶蘭の上品なイメージとはまた違った躍動感あるアレンジです。
ひまわりにも「あなただけを見つめる」という花言葉が。

担当:フラワーデザイナー後藤
https://www.sakaseru.jp/story/4881





胡蝶蘭がメインというよりは、大小様々なお花を取り合わせた賑やかなアレンジメントです。美しい花にとまる蝶のような胡蝶蘭がお届け先様に「幸福」を運びます。

担当:フラワーデザイナー加納
https://www.sakaseru.jp/story/4846





いかがでしたでしょうか。私はこのメールマガジンのために調べるのが楽しすぎて、和歌の歴史にまでさかのぼってしまいました。

最後に、ここまで様々な花言葉とお花をご紹介させて頂きましたが、花言葉は地域や時代、参照する文献によっても大きく変わります。逆に言えば、お花を見た時の感動や解釈は自由ということです。花言葉という素敵な文化を楽しんで頂きつつも、幅広い視点でお花を楽しんで頂ければ幸いです…!

花言葉だけでなく、お客様の想いが込められたお花の事例一覧は以下のボタンからどうぞ。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。


SNSでシェア

このコラムを書いたスタッフのおすすめ

関連するコラムを読む