季節のお花 Sakaseruからお届けした春のお花のご紹介 Part2

季節のお花 Sakaseruからお届けした春のお花のご紹介 Part2

2019年03月19日

こんにちは!Sakaseruスタッフ小柴です。

前回大変ご好評をいただきました、季節のお花のご紹介。
春のお花として、[チューリップ][ミモザ][スイートピー]をご紹介いたしましたが、
春のお花を使ったアレンジは、まだまだあります!



出会いと別れの季節の花[桜]



日本人が古くから愛してきた春の花「桜」。
学校やオフィス前の綺麗に咲き誇った桜を見ると、晴れやかな気分になるだけでなく、入学当初・入社当初の自分を振り返って懐かしい気持ちになったり。桜にはすごいパワーがあるなぁと毎年思います。





こちらは先日、お店の開店祝いに贈られたお花。
ご依頼主様のご要望は「和風なテイスト」。桜などの枝もののお花を使うと、ぐっと和な雰囲気が演出されます。

https://www.sakaseru.jp/story/1278





VRアイドル 栗原桜子さまのお誕生日祝いに届けられました、こちらのスタンド花。
お名前の「桜」にちなみ、左右に桜をお入れしてお作りしました。

https://www.sakaseru.jp/story/1341


どちらも、フラワーデザイナー加納のアレンジ。
加納よりお贈りした時点では、写真のとおりまだ蕾の状態ですが、お贈り先様の元へ届くころにはきっと綺麗に咲いていることでしょう。
お花の開花も楽しめる、ワクワク感のある祝い花です。

桜は見頃が短いお花であるため、長期で飾りたい場合にはあまり向いていませんが、そうでなければこの季節のお祝いにはぴったりなお花ですね。



独特の魅力[アネモネ]



黒の花芯がインパクトのあるアネモネ。こちらも春がシーズンのお花です。





こちらはあるイベントに贈られたお花。
黒の花芯を囲う赤の輪、そして白の花びら(ガク)。インパクト十分なアネモネが、印象的にアレンジされた明るく華やかな祝い花です。

アネモネは「早春の風が吹き始めると開花する」と言われており、名前はギリシャ語のanemos(風)に由来しているそう。英名で「風の花(Windflower)」とも呼ばれています。

https://www.sakaseru.jp/story/4017



甘い香りが特徴的な[リューココリーネ]



優しい紫色の花びらに、ふわりと良い香りのするリューココリーネは春から初夏にかけてのお花。Sakaseruスタッフ小柴の家にも飾っているのですが、本当に良い香りがするので癒されます…。





こちらは朗読劇「誰ソ彼ホテル」に贈られた公演祝いのお花。淡い紫の花びらに黄色い3本のおしべが目立つお花がリューココリーネです。
お贈り先様が演じられる淡い紫の髪色のキャラクターをイメージして、フラワーデザイナー宮崎がアレンジいたしました。
リューココリーネと一緒にアレンジされているチューリップやスイートピーも同じく春が旬のお花たち。
季節感たっぷりの、良い香りのしそうなアレンジメントです。

https://www.sakaseru.jp/story/1291



新たな旅立ちを祝福する7色のお花





2019年3月にファイナルライブを開催し、6年間の活動に幕を閉じたWake Up, Girls!メンバー様全員に贈られたお花。
7人の担当カラーで仕上げられたそれぞれのアレンジには、ラナンキュラスやアネモネ、パンジー、スイートピーなど様々な色の春のお花がぎゅっと詰まっています。

また一人一人のメンバー様にこめられたご依頼主様の想い。Sakaseruとフラワーデザイナー小林がしっかりと形にさせていただきました。

https://www.sakaseru.jp/story/1296



正直、Wake Up, Girls!について詳しくないSakaseruスタッフ小柴も、この7つのお花をはじめ、Wake Up, Girls!ファイナルライブ宛てにお花を贈られたお客様のお気持ちには、事例の掲載をしながらジーンときてしまいました…。

6年もの間、たくさんの人に元気を与え続けてきた7人の女の子たち。
新たな道も、幸せであふれていますように。


以上、春のお花のご紹介Part2でした。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

SNSでシェア

関連するコラムを読む