朗読劇に贈られたお花のご紹介

朗読劇に贈られたお花のご紹介

2021年04月25日

Sakaseru新人スタッフ大槻です。皆様「朗読劇」はご存知でしょうか?
最近では声優さんだけでなく俳優さんも出演することが多くなり、お客様の推しも朗読劇に出演することがあるかもしれません。
今回のコラムでは「朗読劇の魅力」と朗読劇へお届けしたお花をご紹介します。



「朗読劇」とは



「朗読劇」とは「舞台上で台本を朗読する形で上演される劇」のことです。
「声による演技や演出」で物語が進んでいくのが特徴です。

オリジナル脚本の朗読劇の他に、漫画や古典文学・歴史を題材とした朗読劇など、
ジャンルも実に様々で色々な作品を楽しむことができます。



「朗読劇」の魅力



コロナが流行する前に、朗読劇に何度も足を運んでいた私が思う「朗読劇の魅力」を3つにまとめてみました。



①「声の演技」を見れる



とくに声優さんの場合、台本を読まれているところを実際に見る機会はなかなかありません。
ですが、朗読劇では実際に台本を読んで演技をされている姿を見ることができます。
声の演技の他にひとつひとつの台詞に込められた感情や息遣い、演じる人の表情が加わり、
まるでキャラクターが本当にそこに立っているかのような感覚を覚えます。



②一度きりの舞台



お芝居などもそうですが「同じ舞台」はありません。その回ごとの緊張感が空気が観客席にも伝わってきます。
また作品によってはCDなどが出るものもありますが、その回限りのアドリブなどもあり、
「その回を見た人だけの楽しみ」があるのも魅力のひとつです。



③見るたびに新しい発見がある



同じキャラクターでも演じる人によって、キャラクターに対する印象がいい意味で変わったり、
キャラクターの違った一面を見ることができます。
同じ作品でも見るたびに新しい発見があり、何度も作品を楽しむことができます。



「朗読劇」に贈られたお花のご紹介



朗読劇に贈られたお花をご紹介します。
作品をイメージしたものや出演者ご本人や衣装をイメージしたものなど、様々なアレンジのお花をお届けしています。



TOKYO FMホール 公演 [朗読劇「源氏物語~奥ゆかしき恋の果て~」] 駒田航様 ご出演祝い花



作品に合わせた「和」の雰囲気があふれるお祝い花になっています。
ミリオンバンブーの緑とミディ胡蝶蘭の紫色の色味がとても華やかです。
https://www.sakaseru.jp/story/2499



三越劇場 朗読劇 [青空] 松田凌様 ご出演祝い花



作品のタイトルでもある「青空」、そして松田凌様のさわやかな雰囲気が水色やブルーのバラなどにぴったりです。白いカーネーションなどで雲を表現しています。
https://www.sakaseru.jp/story/2459



博品館劇場 公演 [朗読劇 スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼] 中島ヨシキ 様 ご出演祝い花・楽屋花



公演のロゴをイメージした黄色の黒のシックなアレンジメントです。
模様が入っているような黒のカーネーションを組み合わせることで、シックな雰囲気の中にも華やかさを表現しています。
https://www.sakaseru.jp/story/3735



紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA(発送先は所属事務所様) 公演 [朗読劇 吾輩は猫であるーはじまりの漱石ー] 安野希世乃様 ご出演祝い花・楽屋花



朗読劇のタイトルにある「ネコ」をモチーフにした可愛いアレンジです。
ネコはカーネーションで、パンパスという穂で「ネコのしっぽ」を表現しています。
https://www.sakaseru.jp/story/5561



北沢タウンホール 公演 [朗読劇「文豪、そして殺人鬼」] 新垣樽助さん ご出演祝い花・楽屋花



出演者の白と黒の衣装に合わせて、白と黒を基調としたアレンジになっています。
トルコキキョウ・ユーカリ・黒く染めたアスパラペラで、シンプルな色味の中にも華やかさを感じます。
https://www.sakaseru.jp/story/3437



亀山市文化会館 公演 [声優朗読劇フォアレーゼン] 小松昌平さん ご出演祝い花



公演のチラシの配色、小松昌平様がよく着られている青系のお洋服から黒・金色・青の3色でオーダーをいただき、お客さまの小松昌平様のイメージ・印象に合わせておつくりさせていただきました。
https://www.sakaseru.jp/story/2739



朗読劇の会場にお花を贈れない時は……



コロナの影響を受け、お花やプレゼント・お手紙などを受け取ってもらえない朗読劇やイベントも増えています。

このような場合はご本人が所属されている事務所や事務所のホームページなどでご確認いただいた上で、お花を受け取っていただけるのであれば、事務所にお花をお届けすることが可能です。

会場にお花を贈れない場合にもお花をお届けすることはできます。
ぜひ皆様も応援している方にお花を贈ってみてはいかがでしょうか。



Sakaseruが朗読劇へお届けしたお花をご紹介します



SNSでシェア

関連するコラムを読む