Interview

乃木坂46 大園桃子様宛て祝い花 ファンインタビュー

お花を喜んでくれるのを知ってから、見方がガラッと変わりました。

今回インタビューにお答えくださったのは、今年の7月から、 乃木坂46の大園桃子さまへのお花贈りに、Sakaseruをご利用下さっているお客様。
実はこの方、きっちりと精査された大園さまの情報が美しく並ぶファンサイト[ももさいと]の管理者様でもあります。
過去何度もSakaseruをご利用頂き、なんと[ももさいと]のブログではSakaseruをお勧めする記事まで書いて下さっています。

この方は「一体どんな方なのか?」そう感じたのは、Sakaseruスタッフだけではないはずです。
お客様インタビューを申し込むと、快くご快諾下さいました。
今回は特別に、オンラインにてお話をお伺いしました!

握手会のお花についてのお話、Sakaseruについてだけでなく、整然とした[ももさいと]コンテンツから感じるのとはまた違った、穏やかな素顔が垣間見えるようなお話をいただきました。

※今回のインタビューの中では、ももさいと管理者さん、とお呼びします。

ももさいとについて

――この度はインタビューをお受け頂きありがとうございます。Sakaseruのヘビーリピーター様でもあり、素敵なファンサイトの管理者様でもあるお客様の素顔に迫ることができ、嬉しく思います…!!

こちらこそありがとうございます。そんな大げさなものではありませんが…苦笑

Q.それでは早速ですが、「ももさいと」について教えて下さい。 オープンしたのはいつですか?
また、なぜオープンしようと思ったのですか?

オープンしたのは今年の4月です。
桃ちゃん単推しになったのが今年の1月なのですが、乃木坂ちゃんに関連した多くの情報の中で、自分の推しメンに限定したフィルタをかけるのが難しいな、と感じていました。
桃ちゃんの情報だけがわかるサイトがあればいいなと思い、自分で作りました。

ネット創世記によくあった、個人のファンサイトを思い出して作りました。


――技術について知識のない私(インタビューア)からすると、サイト制作も更新していくのも、大変そうに思います。
どのようなモチベーションで続けていらっしゃるのですか?

難しい作りをしているわけではないので、作るのは1週間くらいでした。
モチベーションについては、現在のコンテンツが増える=桃ちゃんの活躍なので、更新自体が幸せです。継続は苦ではありません。

――1週間! 技術がある人ってすごい…。ずっとエンジニア職をされているのですか?

はい、新卒から10年以上エンジニアですね。

――坂道グループさま関連のアプリや同じくミニゲームなど、自分の好きなものと技術をかけ合わせて様々なことをされていますよね。

そうですね。 新しい技術を覚えたり、練習したりするのに、どうせなら好きなものを使って何か作ってみよう、と思うんです。昔からやっていて。

――とても素敵な姿勢ですね。ご自身の技術をとても楽しんで使っていらっしゃるように感じます。 サイト運営の上では、どういった部分を意識されていますか?

大園桃子さん本人がサイトをみてくれたとき、嫌な気持ちにならないようにすることです。あと、桃ちゃんに限らず運営側に迷惑がかかることも絶対にしないようにと注意しています。
著作権や肖像権にはとても気を遣っています。

「応援したくなる子だなあ」から始まる
大園桃子さんの魅力

Q.それでは、ももさいと管理者さまが推していらっしゃる、大園桃子さんについて教えて下さい。
好きになったきっかけはなんですか?

最初は親心、というような感じでした。
桃ちゃんは乃木坂46の3期生(注:2016年に加入したメンバー)なのですが、彼女は「アイドルになるぞ!」という感じでなった子ではなくて、仕事のたびに泣いてばかりいたんです。
辛い、と泣きながらも懸命にアイドルを続けていく姿に「応援したくなる子だな」と思うようになりました。

――なるほど、大園さんについてろくに知らなかった私まで、心動かされそうです。
先程「単推しになったのは」というお話もありましたが、それには何かきっかけがあったのですか?

元々は箱推し(注:グループ全体が好きなこと)だったんですが、あるイベントで、桃ちゃんと少しお話させてもらったことがきっかけです。
そこで「桃ちゃん可愛い…!」となって、ずぶずぶと単推しになりました。

――ありがとうございます。
では今思う、大園さんの魅力はなんですか?

すごく難しい質問ですね笑
そうですね……あえて言うなら、「飾らないところ」でしょうか。

――具体的に、どんな場面でそれを感じますか?

ええと、例えば、桃ちゃんは[らじらー! サンデー](第2・第4日曜日レギュラー)というラジオに出演しているんですが、その番組やテレビなどでも、”お約束”、みたいな言葉を言わないんです。自分の思ったままを言うというか…。ここは「いいよ」って言うとこでしょ、みたいな時も、普通に「やだ」って言ったり笑

そういう時、飾らない、思ったことをストレートに言う子だな、と思います。

――ありがとうございます、こういうお話を聞いていると、こちらまでどんどん大園さんを好きになっていきますね 笑

そう言って頂けると嬉しいです 笑

握手会へ贈るお花について
Sakaseruを選んで下さる理由

――さて、お花についてもお伺いさせて頂きます。
Q.もともと、握手会にお花を贈ろう、と思ったのはなぜでしょうか?

握手会に並ぶ花をみて、ふと自分もやってみたいな、と思ったのがきっかけです。 そのあと向こうから「お花ありがとね。」と言われてからは沼オチです笑

正直、元々はお花に全然興味がなかった人間だったんですが、推しメンがお花を喜んでくれるのを知ってから、見方がガラッと変わりました。 最近は花言葉とかも調べています。


初めてSakaseruを利用して贈って下さったお花


――それは花好きのスタッフとしてはとても嬉しいです! お花贈りには、これまでSakaseru以外のお花屋さんも利用されていたんですよね。

はい、以前は何件か利用させて頂きました。

――他のお花屋さんと比べた時、Sakaseruをいいな、と思って下さる点があれば教えて下さい。

Sakaseruさんはチャットで連絡をとれるのがすごく良かったです。 他のお花屋さんはどうしても、やりとりがメールか電話になってしまうので。
仕事をしていると電話できる時間は限られますし、個人的にはイメージも伝えづらかったんです。
メールだとお花屋さんもお忙しいので、お返事頂けるまでのインターバルが長くて、対応状況がわからなかったり、花の写真が全然来ないところもありました。

不安なことがあったりちょっとした変更をしたい時など、チャットでお伝えできるのはありがたいですね。

あと、SakaseruさんのメルマガやTwitterを通じて、花や花贈りへの熱い想いが伝わってくるのもいいな、と思います。

――ありがとうございます!!
ちなみに、先程「不安なことがあったり」というお話がありましたが、どのような点に不安を覚えますか?

そもそも「これってちゃんと注文できているの?」というような不安から、イメージどおりに作ってもらえるのかどうか、当日ちゃんと届けてくれるのか、等です。

――その部分をSakaseruが少しでも解消できているのであれば、とても嬉しく思います。
さて、最後に今後お花贈り、[ももさいと]でやってみたいと思っていることを教えて下さい。

今後も、桃ちゃん推しの人に愛されるサイト作りをしていきたいなと思っています。 そしていつか[ももさいと]主導で色んな人を募集して、共同で祝花を贈ってみたいです。

――その際には、是非Sakaseruにてご依頼頂けたら大変嬉しいです!この度はありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!

インタビューを終えて

「大園桃子さんかあ……」
インタビューが終わって、スタッフはつい、そんな呟きをしました。
文中にも書きましたが、やはり、ファンの方から推しの方についてお話を聞くと、すごくすごく魅力的に感じるのです。実際、魅力的な方であるのは大前提として、なのですが。それがすごく楽しいな、とインタビューを続けるうち、思うことでもあります。
「もともと泣いてばかりいた」それを知っただけでも、乃木坂46の番組内で見る大園さまの印象が、大きく変わりそうです。

技術を持つ方を惹きつけ、「更新自体が幸せ」と言わしめる。今回は国民的アイドルグループ、そして大園様の底力を垣間見た思いでした。
そしてその方へ贈るお花をSakaseruにお任せ頂けていること。改めて、身の引き締まる思いです…!!

[ももさいと]管理者さま、改めましてこの度は本当にありがとうございました。
今後とも是非、よろしくお願いいたします!!