新しくオープンした飲食店にお花が飾られているところを、一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。
大切なお取引様、ご友人様、ご家族に贈る開店のお祝い。お花は数あるギフトの中でも気持ちが伝わり、喜んで頂ける贈り物です。
初めて来店する方を迎え、お客様を、時にはお店の方をほっと安心させるお花は、飲食店の開店祝いとしては非常に人気です。

一方で、飲食店の開店祝いに贈るにあたり「どんな花を贈ればいいのかわからない」というお声もよく聞かれます。大きさや価格、マナーなど、不安に思う点は多いですよね。

そこでこちらのページでは、お花を贈る時迷うポイントを一つ一つご説明致します。




目次




飲食店への開店祝い花におすすめの種類や相場



おすすめの商品の種類



お祝いに贈られるお花や植物には、主に以下のような種類があります。

・アレンジメント花
・スタンド花
・花束(ブーケ)
・胡蝶蘭
・観葉植物

特に人気のお花はアレンジメント花と、スタンド花です。

胡蝶蘭や観葉植物も定番ではありますが、色合いや種類が限られるため、お店の雰囲気に合わせづらかったり、場所をとってしまうことがあります。花束(ブーケ)は開店したばかりで花瓶があるかがわからないため、その確認ができていなければ避けた方が無難かもしれません。

以下の記事で、種類ごとにメリットデメリットをまとめていますのでぜひご覧ください。

開店祝い花の贈り方 - おすすめの商品の種類
1番広く知られているのが胡蝶蘭ですが、実はそれ以外にも様々なお花の種類があります。それぞれのお花の特徴を、メリット・デメリット、ご予算目安とともにまとめました。詳しく見る



アレンジメント花の相場



飲食店の開店祝いにお届けしたフラワーデザイナー後藤のアレンジ ¥10,000(総額 ¥12,600)



アレンジメント花とは、カゴ・陶器などの花器に花専用の吸水性スポンジを入れ、そこに生のお花が挿してあるものをいいます。
主に室内に飾ることが多く、店内スペースや入り口のスペースが限られる場合には、こちらがおすすめです。

価格も5,000円〜30,000円ほどと幅があり、ご予算やお店に合わせて贈ることができます。

また相場としては10000円前後。Sakaseruで承る、飲食店の開店祝い花のご注文でも最も多い価格帯です。



スタンド花の相場



開店祝いにお届けしたフラワーデザイナー後藤のスタンド花 ¥30,000(総額 ¥35,700)



スタンド花とは、高さのあるスタンド台にアレンジメントされた背が高く大きめの花のことをいいます。

大きなものですので、基本的に屋外に並べて飾ります。そのため、小さなお店、入り口スペースの限られるお店には向いていません。必ずお店のスペースを確認したり、場合によってはお届け先さまに直接ご相談されることをお勧めします。

一方で、お店の前に並ぶスタンド花は宣伝効果があり、お届け先に非常に喜ばれます。スタンド花を贈れることが確認できたのであれば、是非贈りましょう。

相場は15,000円〜。希望されるメインカラーによっても相場は変わってきます。

スタンド花については、以下のページでも詳しくお伝えしています。



開店祝いに贈るスタンド花|相場や贈り方
喜ばれるスタンド花の贈り方や、スタンド花の相場など気になるポイントをわかりやすくご説明していきます。詳しく見る



飲食店への開店祝い花 事例のご紹介



実際にどのようなお花が贈られているのか、Sakaseruのお花をご紹介させて頂きます。



飲食店様へ 開店祝いのカラフルなスタンド花





カフェ&バーに贈られたこちらのスタンド花。ボリューム良くカラフルにお作りしました。
ご依頼の際には、お店のHP URLを事前に頂き、お店のコンセプトや雰囲気からイメージを膨らませています。
そのお店だけの世界に一つのお花に仕上がりました。

Price : ¥17,000(総額 ¥20,685)



この事例を見る



飲食店様のお名前にちなんだご開店祝いスタンド花





「まりも」という名前の飲食店様にお届けさせていただきました、スタンド花です。
そのお名前にちなんで、丸いフォルムのお花を中心にお作り。
店主様が中国出身の方ということで、中国で縁起が良いとされるビビッドな色合いでおまとめしました。
お祝いにふさわしく、またお届け先さまにぴったりのお花です。

Price : ¥20,000(総額 ¥24,150)



この事例を見る



春色に和を合わせた飲食店さま開店祝い花





「努力の上にようやく開店しようとしているのを応援したい」そんな素敵なお気持ちからご依頼頂きました。
お届け先様はお蕎麦屋さん。マムや桜など、和を思わせるものを使用して華やかにお作り致しました。
ラナンキュラスやスイートピーなど、春だけのお花をふんだんにつかって、季節感溢れるお花です。

Price : ¥8,000(総額 ¥10,290)



この事例を見る



小さな飲食店さまへお届けしたカラフルで存在感のある開店祝い花





小ぢんまりとした飲食店様へ、「新たなスタートに華を添えたく、応援してますの気持ちを込めて」とのご依頼でお届けさせて頂きました。
お客様からは匂いがあまり気にならないお花を、とのリクエストだけで、お花や色はおまかせ頂きました。お店の邪魔にならない程度の大きさで、しかし存在感のあるアレジメントです。
ミモザが可愛らしく季節感を添えています。

Price : ¥7,000(総額 ¥9,135)



この事例を見る



看板の藍色に合わせて 青と紫の飲食店様ご開店祝い花





ご友人様の喫茶店開店祝いにご依頼頂いた、ブルーが印象的なアレンジ花です。
お色の由来はお店の看板。その藍色に合わせて、紫陽花やデルフィニュームなど、深い青でご用意しました。
なかなか会えないご友人へ、お花にお祝いのお気持ちを込め、お届けさせていただきました。

Price : ¥10,000(総額 ¥12,600)



この事例を見る



飲食店への開店祝い花 色味や雰囲気の選び方・伝え方



飲食店様への開店祝い花で大切なことは、そのお店のジャンルとコンセプトに合ったお花をお届けすることです。
和食のお店でしたら、和の花が入ったお花がおすすめですし、ワインの美味しいお店でしたら、ぶどうに似た実ものや、ツタなど入ったお花も面白いかもしれません。

色についてはお店のロゴカラーやイメージカラーを参考にすると良いでしょう。
お店の開店を祝うわけですから、お店にゆかりのある色や雰囲気のお花は、お届け先様にとって嬉しい心づかいです。

Sakaseruでは、完全オーダーメイドでそのお店に合ったお花をお作りできます。
例えば以下のように、お届け先さまに合わせてデザインすることが可能です。



南フランス風の内装に合うようにお作りした祝い花 ¥6,000(総額 ¥7,980)



ペパーミントグリーンの店内に映えるようにお作りした祝い花 ¥10,000(総額 ¥12,600)



アジアンカラーに水餃子イメージの白いお花がアクセントの台湾料理店さま祝い花 ¥10,000(総額 ¥12,600)



飲食店への開店祝い花 気をつけるポイントやマナー



飲食店へお花をお贈りする時は、お花の種類に注意する必要があります。

ユリ等の香りの強いお花は、食材やお酒の香りを邪魔してしまう事が多いので、できるだけ香りの強いお花は入れないよう、花屋に伝えることをおすすめ致します。
(逆に、バジルやユーカリ等のハーブ系の香りは、食材の香りを邪魔すること無く、リラックスできる香りを演出できます)

また、かつて赤い色の花や物を贈るのは、赤字や火事を連想させることから、よくないとされてきました。しかし現在はそれを知る方も、気にされる方も少ないようです。
お店のイメージカラーが赤だったり、贈り先の方のお好きな色が赤だったりと、赤を選ぶことで喜んで頂けることの方が多いからです。

お店の雰囲気に合うことや贈り先様に喜ばれることが、お花贈りにおいては最も重要です。





飲食店への開店祝い花 立て札の書き方



飲食店への開店祝い花で、数多くご質問頂くのが、[立て札]についてです。
Sakaseruでは、花につける立て札を無料でおつけしています。

立て札には、以下の3つを書くことが多いです。

①お祝いの言葉(例:御祝/祝御開店など)
②お贈り主(ご注文者)様のお名前
③お届け先様の店名/お名前





必須なのは①と②で、③は書いても書かなくても良いことになっています。一方で、開店祝い花の立て札の場合、③お届け先も記載することをお勧めします。お店の周りの人に対して「開店を知らせる」、宣伝を兼ねたお花となりお届け先に喜ばれるからです。

一般的な立て札のマナーやルールについては、以下のページで詳しくお伝えしています。



開店祝い花 立て札の書き方やマナー|無料テンプレートと共にご紹介します
立て札の書き方について、パターンごとにまとめています。詳しく見る




飲食店への開店祝い 贈るタイミング



プレオープンがあり、招待されている場合は、その日にお花を贈るとよいでしょう。
そうでない場合は、開店日かその前日が一般的です。
お花のお届け時間をお届け先様と確認してからご注文をされますとスムーズです。

もし開店を知るのが遅くなってしまった、タイミングを逃してしまった、という時には、こちらのコラムを参考にしてみてください。
開店祝いを贈るタイミングについて、詳しくお伝えしています。



開店祝い花を送るタイミング|いつ送る?いつまでに送る?
開店祝いを贈るタイミングについて、お悩み別にまとめています。詳しく見る



飲食店への開店祝い花 迷った時は



こちらのページを読んでも不安や疑問が消えない場合は、ぜひSakaseruのフラワーデザイナーにご相談ください。
Sakaseruでオーダー頂くと、担当フラワーデザイナーとオンラインで直接やり取りが可能です。
これまで数多くの開店祝い花をお作りさせて頂きましたSakaseruのフラワーデザイナーが、最適な内容をご提案致します。

Sakaseruなら、オーダーメイドの祝い花が、3,000円(送・税込4,515円)〜お作り可能です。



フラワーデザイナー 一覧



飲食店へお花を贈るもう一つの楽しみは、お花を贈った後に実際お店に赴いて、店主さんとお花の話をしながら食事を楽しむことです。

お花屋さんに使ったお花の種類など教えて貰うことが出来れば、是非お花の種類のお話などしてみて下さい。より愉しく、美味しい時間を過ごすことが出来るかと思います。

この記事を監修した人

株式会社Sakaseru代表取締役

小尾龍太郎

1982年生まれ。プログラマーとしてドワンゴやmixi等のIT企業に従事した後、新宿の花屋をITの力で立て直し、六本木の花屋フラワーキッチンを設立。より良い花贈りを実現する為2015年株式会社Sakaseruを起業する。 詳しく見る

この記事をSNSでシェア

人気の商品

商品をもっと見る

オーダーメイドの制作も可能です

「お店の内装にあわせて作って欲しい」「取引先のカラーで作って欲しい」そういったご注文もお任せください。フラワーデザイナーがイメージをくみとりお花に表現いたします。

フラワーデザイナーを選ぶ

もしフラワーデザイナー選びに迷われる場合は、お届け先さまの雰囲気やご希望のイメージなどから、Sakaseruスタッフがフラワーデザイナーをご紹介します。世界に一つの、想いを込めた贈り物。私たちスタッフがお手伝いできれば幸いです。

スタッフに無料相談

鉢植えの胡蝶蘭や、観葉植物をご購入されたい方も上記「スタッフに無料相談」からご相談くださいませ。