新しくオープンした美容院にお花が飾られているところを、一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。
お花は外から見たときの宣伝効果や、お店全体の雰囲気を明るくします。
また初めて来店する方を迎え、お客様を、時にはお店の方をほっとさせるお花は、美容院の開店祝いとしては非常に人気です。

「いつもお願いしている美容師さんへ」「お世話になっている先輩美容師さんが開業して」「お取引先のお祝いに」など、お祝いの気持ち、応援の気持ちが込められています。

一方で、美容院の開店祝いに贈るにあたり「どんな花を贈ればいいのかわからない」というお声もよく聞かれます。大きさやお花の種類、相場感……おしゃれなお店も多いので、そのお店に見合うものを贈らなければ、というお気持ちもあるのかもしれません。

そこでこちらのページでは、お花を贈る時迷うポイントについて、一つ一つご説明します!



目次



美容院への人気な開店祝い花



生花のアレンジメント



美容院さまへ、フォーマルで上品な雰囲気で贈られたい場合は、胡蝶蘭のアレンジ。ナチュラルで可愛らしい雰囲気であればアーチがついたアレンジが人気です。Sakaseruならではの、オリジナリティのある開店祝い花をぜひご覧ください。



商品をもっと見る



文字入れできるフレームアレンジ



ドライフラワーをガラスの中に閉じ込めました。ガラスに美容院さまの店名や開店日などを入れることができます。お手入れの必要がないので、お忙しい方に贈るにも良い開店祝い花です。



商品をもっと見る



美容院へのオーダーメイド開店祝い花



Sakaseruではオーダーメイドで開店祝いのお花をお作りすることも可能です。
「美容院の内装に合わせてオーダーメイドで作って欲しい」「美容師さんのイメージカラーで作って欲しい」などどんなご希望でもお聞かせください。

実際にどのようなお花が贈られているのか、Sakaseruのお花をご紹介させて頂きます。



ナチュラルグリーンに春色をプラス!美容院の開店祝い花





“カフェっぽい”美容院へお届けさせていただきました、爽やかなイメージのお花です。白、グリーン、青に、ピンクも少しお入れして、春のお花たっぷりの賑やかで贅沢なアレンジメント。
青く染めた可憐なアスチルベが優しい印象を与えます。

Price : ¥16,000(総額 ¥19,530)



この事例を見る



グリーンの中にパンジーが咲く 春らしい美容院ご開店祝い花





グリーンをベースにしたナチュラルなこちらのお花。
ご依頼主様は店舗の様子がわからないとのことで、お店のザックリしたイメージからカラーを選んで「キレイめよりはカジュアルな感じに」とのご依頼。
ラナンキュラスやパンジーといった、春ならではのお花を中心に、どんなお店でも喜ばれるようなおしゃれなアレンジをお届けしました。

Price : ¥5,000(総額 ¥6,825)



この事例を見る



美容院の開店祝い花





こちらは扉や壁にかけることのできる、リースの開店祝い花です。
お届け先様はウッド調の店内にとのことで、そこに合うようなお花でお作りしました。
お使いさせて頂きましたお花は、全てそのままドライフラワーとしても楽しめる花たちです。お届けの後のことまで考えられたお祝い花です。

Price : ¥10,000(総額 ¥12,600)



この事例を見る



おしゃれな美容院へ贈る開店祝い花





お祝いらしい華やかな色合いで仕上げたこちらのお花。
使用したお花には、お相手様の好きな花をお入れしています。
お届け先様に喜んでもらえる工夫をしながらも、お店の雰囲気にも合わせ、ナチュラルなグリーンをまじえお作りしました。

Price : ¥5,000(総額 ¥6,825)



この事例を見る



オーダーメイド事例をもっとご覧になりたい方は、以下よりご覧ください。



オーダーメイド事例一覧



オーダーメイドのご注文は、お好きなフラワーデザイナーをお選びいただき、贈り先さまの雰囲気や、お花のイメージを簡単に教えていただくだけでOKです。ぜひ以下よりお好みのフラワーデザイナーを探してみてください。



フラワーデザイナー一覧



美容院への開店祝い花におすすめの種類や相場



おすすめの商品の種類



お祝いに贈られるお花や植物には、主に以下のような種類があります。

・アレンジメント花
・スタンド花
・花束(ブーケ)
・胡蝶蘭
・観葉植物

特に人気のお花はアレンジメント花と、スタンド花です。

胡蝶蘭や観葉植物も定番ではありますが、色合いや種類が限られるため、お店の雰囲気に合わせづらかったり、場所をとってしまうことがあります。花束(ブーケ)は開店したばかりで花瓶があるかがわからないため、その確認ができていなければ避けた方が無難かもしれません。

以下の記事で、種類ごとにメリットデメリットをまとめていますのでぜひご覧ください。

開店祝い花の贈り方 - おすすめの商品の種類
1番広く知られているのが胡蝶蘭ですが、実はそれ以外にも様々なお花の種類があります。それぞれのお花の特徴を、メリット・デメリット、ご予算目安とともにまとめました。詳しく見る



アレンジメント花の相場



美容院の開店祝いにお届けしたフラワーデザイナー後藤のアレンジ ¥10,000(総額 ¥12,600)



アレンジメント花とは、カゴ・陶器などの花器に花専用の吸水性スポンジを入れ、そこに生のお花が挿してあるものをいいます。
主に室内に飾ることが多く、店内スペースや入り口のスペースが限られる場合には、こちらがおすすめです。

価格も5,000円〜30,000円ほどと幅があり、ご予算やお店に合わせて贈ることができます。

また相場としては10000円前後。Sakaseruで承る、美容院開店祝い花のご注文でも最も多い価格帯です。



スタンド花の相場



開店祝いにお届けしたフラワーデザイナー後藤のスタンド花 ¥30,000(総額 ¥35,700)



スタンド花とは、高さのあるスタンド台にアレンジメントされた大きめの花のことをいいます。

大きなものですので、基本的に屋外に並べて飾ります。そのため、小さなお店、入り口スペースの限られるお店には向いていません。必ずお店のスペースを確認したり、場合によってはお届け先さまに直接ご相談されることをお勧めします。

一方で、お店の前に並ぶスタンド花は宣伝効果があり、お届け先に非常に喜ばれます。スタンド花を贈れることが確認できたのであれば、是非贈りましょう。

相場は15,000円〜。希望されるメインカラーによっても相場は変わってきます。

スタンド花の開店祝い花をお探しの方はこちらをご覧ください。





美容院への開店祝い花 色味や雰囲気の選び方・伝え方



美容院への開店祝い花を注文する時は、まずお店のロゴカラーやイメージカラー、外観や内装の雰囲気を参考にすると良いでしょう。
お店の開店を祝うわけですから、お店にゆかりのある色や雰囲気のお花は、お届け先様にとって嬉しい心づかいです。



オレンジがイメージカラーの美容院さまへお届けした開店祝い花 ¥11,000(総額 ¥13,755)



雰囲気の部分も重要で、例えば同じ青でも「ビビッドでスタイリッシュな」青と、「爽やかな」青では大きく変わってきます。もし既にお店の外観や内装の写真があるなら、お花屋さんに見せて、お店に合うお花を作ってもらいましょう。
Sakaseruでは、完全オーダーメイドでそのお店に合ったお花をお作りします。

また、かつて赤い色の花や物を贈るのは、赤字や火事を連想させることから、よくないとされてきました。しかし現在はそれを知る方も、気にされる方も少ないようです。
お店のイメージカラーが赤だったり、贈り先の方のお好きな色が赤だったりと、赤を選ぶことで喜んで頂けることの方が多いからです。

お店の雰囲気に合うことや贈り先様に喜ばれることが、お花贈りにおいては最も重要です。



美容院への開店祝い花 立て札の書き方



美容院への開店祝い花で、数多くご質問頂くのが、[立て札]についてです。
Sakaseruでは、花につける立て札を無料でおつけしています。

立て札には、以下の3つを書くことが多いです。

①お祝いの言葉(例:御祝/祝御開店など)
②お贈り主(ご注文者)様のお名前
③お届け先様の店名/お名前





必須なのは①と②で、③は書いても書かなくても良いことになっています。一方で、開店祝い花の立て札の場合、③お届け先も記載することをお勧めします。お店の周りの人に対して「開店を知らせる」、宣伝を兼ねたお花となりお届け先に喜ばれるからです。

一般的な立て札のマナーやルールについては、以下のページで詳しくお伝えしています。



開店祝い花 立て札の書き方やマナー|無料テンプレートと共にご紹介します
立て札の書き方について、パターンごとにまとめています。詳しく見る



美容院への開店祝い 贈るタイミング



お花贈りのタイミングは、開店日かその前日が一般的です。
お花のお届け時間をお届け先様と確認してからご注文をされますとスムーズです。

もし開店を知るのが遅くなってしまった、タイミングを逃してしまった、という時には、こちらのコラムを参考にしてみてください。
開店祝いを贈るタイミングについて、詳しくお伝えしています。



開店祝い花を送るタイミング|いつ送る?いつまでに送る?
開店祝いを贈るタイミングについて、お悩み別にまとめています。詳しく見る


この記事を監修した人

株式会社Sakaseru代表取締役

小尾龍太郎

1982年生まれ。プログラマーとしてドワンゴやmixi等のIT企業に従事した後、新宿の花屋をITの力で立て直し、六本木の花屋フラワーキッチンを設立。より良い花贈りを実現する為2015年株式会社Sakaseruを起業する。 詳しく見る

この記事をSNSでシェア

人気の商品

商品をもっと見る

オーダーメイドの制作も可能です

「お店の内装にあわせて作って欲しい」「取引先のカラーで作って欲しい」そういったご注文もお任せください。フラワーデザイナーがイメージをくみとりお花に表現いたします。

フラワーデザイナーを選ぶ

もしフラワーデザイナー選びに迷われる場合は、お届け先さまの雰囲気やご希望のイメージなどから、Sakaseruスタッフがフラワーデザイナーをご紹介します。世界に一つの、想いを込めた贈り物。私たちスタッフがお手伝いできれば幸いです。

スタッフに無料相談

鉢植えの胡蝶蘭や、観葉植物をご購入されたい方も上記「スタッフに無料相談」からご相談くださいませ。