大切なご友人・ご家族、お取引先様へ贈る開店祝いのお花。
祝い花に添える立て札は、どなたが贈ったか一目で知らせる、大切なものです。

一方で、立て札のマナーや書き方は、慣れていないと中々分からず、Sakaseruにもよく不安のお声を頂きます。
そんな不安を解消するために、このページでは開店祝い花の立て札の書き方を、例文・テンプレートと共にご紹介致します。



目次



開店祝い花の立て札 基本の書き方・マナー



開店祝い花の立て札に書く、基本の情報は3つです。





①お祝いの言葉(例:御祝/祝御開店など)
②お贈り主(ご注文者)様のお名前
③お届け先様の店名/お名前

必須なのは①と②で、③は書いても書かなくても良いことになっています。一方で、開店祝い花の立て札の場合、③お届け先も記載することをお勧めします。周りの人に対して「開店を知らせる」、宣伝を兼ねたお花となりお届け先に喜ばれるからです。

Sakaseruでは、立て札を無料でおつけしておりますので、立て札付きの開店祝い花をお探しの方は、ぜひご覧ください。



開店祝い花を見る



それでは立て札に記載する項目について、順を追って見ていきましょう。

開店祝い花の立て札
①お祝いの言葉





お祝いの言葉とはお送りする目的を内容を一言で表したものであり、目的に応じてご依頼主様側で変更します。
ご開店祝いの立て札の場合、以下のような文言が一般的です。

・「祝 御開店」←最も一般的です
・「祝 開店」
・「祝 ご開業」
・「祝 オープン」
・「開店祝」
・「開店御祝」
・「開業祝」
・「開業御祝」
・「開店おめでとう」
・「ご開店おめでとうございます」

単に「御祝」でも失礼にはあたりませんので、ご安心ください。



開店祝い花の立て札
② 贈り主様のお名前





次に、開店祝いの立て札にはお贈り主様(ご注文者様)のお名前を入れる必要があります。
特に沢山のお花が届くお店の方は、お返しや御礼状のために、立て札だけ取っておくということもあります。大切な要素ですので、忘れずにお入れください。
また、お名前のあとの「〜より」は入れても入れなくても構いません。

ご開店祝いの立て札の場合、以下のような書き方が一般的です。

・個人名のみ……サカセル花子
・連名の場合……サカセル太郎 植物花子
・社名のみ……◎◎会社
・社名+個人名……◎◎会社 サカセル太郎
・社名+役職+個人名・・・会社代表◎◎取締役 サカセル太郎
・家族や部署や同志一同・・・友人一同/、◎◎株式会社営業部一同



開店祝い花の立て札
③お届け先様の店名/お名前





マナーという面だけで見れば、お届け先様の店名/お名前は記載しても、しなくても良い内容となります。しかし開店祝いのお花は、周りの人に対して「開店を知らせる」ことを兼ねたお花となります。お店の宣伝にもなりますので、Sakaseruでは記載頂くことをお勧めしています。

画像のように、(店名)様、とお店の名前に敬称を付けたものが一般的な書き方です。
お届け先様の個人名を入れたい場合には、店名の横に並べる、店名の下に置くことが多いです。



更にお祝いの気持ちを伝えたい メッセージカードのススメ



ここまで「マナー」や「決まり」といった少々硬い内容をお伝えしましたが、開店祝い花で最も大事なのはお祝いの「気持ち」です。
そこで、立て札に加え、メッセージカードを付ける方も多くいらっしゃいます。

メッセージカードとは、お祝いの言葉を自由に書けるカードのこと。厳密なルールやマナーは存在しません。

メッセージカードについて詳しくは以下のページでお伝えしています。



開店祝い メッセージカードの書き方
開店祝い花に添えるメッセージ。例文・テンプレートと共に、喜ばれるメッセージカードの書き方をご紹介します。詳しく見る



また、立て札の書き方だけでなく、開店祝い花の贈り方全般について詳しく知りたい!という方は、こちらのページをどうぞ。
開店祝い花の相場や、お花の種類などについて詳しく解説しております。



開店祝い花の贈り方
相場や、胡蝶蘭やアレンジメントやスタンド花などの種類、立て札の書き方など、はじめての方にもわかりやすい開店祝い花の贈り方をご紹介いたします。詳しく見る



背の高いスタンド花(フラワースタンド)の開店祝い花をお探しの方はこちら。



この記事を監修した人

株式会社Sakaseru代表取締役

小尾龍太郎

1982年生まれ。プログラマーとしてドワンゴやmixi等のIT企業に従事した後、新宿の花屋をITの力で立て直し、六本木の花屋フラワーキッチンを設立。より良い花贈りを実現する為2015年株式会社Sakaseruを起業する。 詳しく見る

この記事をSNSでシェア

人気の商品

商品をもっと見る

オーダーメイドの制作も可能です

「お店の内装にあわせて作って欲しい」「取引先のカラーで作って欲しい」そういったご注文もお任せください。フラワーデザイナーがイメージをくみとりお花に表現いたします。

フラワーデザイナーを選ぶ

もしフラワーデザイナー選びに迷われる場合は、お届け先さまの雰囲気やご希望のイメージなどから、Sakaseruスタッフがフラワーデザイナーをご紹介します。世界に一つの、想いを込めた贈り物。私たちスタッフがお手伝いできれば幸いです。

スタッフに無料相談

鉢植えの胡蝶蘭や、観葉植物をご購入されたい方も上記「スタッフに無料相談」からご相談くださいませ。