開店祝いのスタンド花を東京エリアに贈るポイント



大切な方やお店に贈る、開店祝いのスタンド花。大切な機会だからこそ、喜んで頂けるスタンド花を贈りたいですよね。
Sakaseruでは開店祝いのお花を贈る際に抑えておくべきマナーやポイントを丁寧に解説していますので、ご紹介させて頂きます。
開店祝いのスタンド花を贈る上で抑えておくべきポイントはたった3つだけです。



①相場・ご予算
②立て札の書き方・マナー
③納品・回収


それぞれご紹介致します。



開店祝いスタンド花の相場・ご予算



スタンド花のご予算は15,000円〜ご注文出来るとお考え下さい。スタンド花は商品の性質上、アレンジメント花よりも多くの花を使用致しますので、その分ご予算が高くなってきます。
ご予算が高い分、見た目、存在感共にインパクトの大きいお花を贈ることが出来ますのでおすすめです。

ご予算別のスタンド花の事例もご用意致しましたので、是非御覧下さい。











ご予算のことで迷われている方は、無料相談をご利用下さい。Sakaseruスタッフが丁寧にご対応させて頂きます。



スタッフに無料相談



お祝いに贈るスタンド花|相場や値段別の事例
オーダーメイドでおしゃれなスタンド花を送れるSakaseruで、実際に贈られたスタンド花の事例とともに、気になる点をまとめてご紹介いたします。
詳しく見る



スタンド花の立て札の書き方・マナー



お客様から頂戴するご質問の中で特に多いのが、立て札の書き方やマナーについてです。実は、立て札を書く上での厳密なルールは存在しません。お祝いの想いが届くことが目的ですので、難しく考えずにご注文下さい。

一方で、Sakaseruがお勧めさせて頂く立て札の書き方は、次の3つを立て札に含めることです。



①お祝いの言葉(例:御祝/祝御開店など)
②お贈り主(ご注文者)様のお名前
③お届け先様の店名/お名前


Sakaseruでは無料で立て札をお付けしています。



開店祝い花 立て札の書き方やマナー
開店祝い花に添える立て札は、どなたが贈ったか一目で知らせる、大切なものです。このページでは開店祝い花の立て札の書き方を、例文・テンプレートと共にご紹介致します。
詳しく見る



スタンド花の納品・回収



スタンド花は納品から回収まで花屋が行います。スタンド花の回収がされないと、お届け先様が粗大ごみとして処分する必要が出てきてしまいます為、負担を掛けてしまうことになりますので、回収も必須です。

Sakaseruでは、全てのスタンド花を回収していますのでご安心下さい。
回収の費用も送料に含まれています。



スタンド花の回収は必要です
開店祝い、移転祝い、就任祝いに伴うスタンド花の回収は必要です。回収料金や回収までの流れをご紹介致します。Sakaseruでは必ずスタンド花を回収いたします。
詳しく見る



東京に贈るスタンド花の配達エリア



Sakaseruの東京の配送可能エリア



スタンド花は高さが170cm程ある大きな商品ですので、宅配便を使用できず、花屋が直接納品させて頂きます。
以上の理由から、スタンド花を納品できるエリアは注文される花屋ごとに決められています。

Sakaseruは豊富な花屋が所属していますので、東京23区は全てお届け出来ますし、さいたまや神奈川、など関東の主要エリア。大阪や京都、名古屋へのスタンド花のお届けが可能です。

全ての配達エリアを知りたい方は、こちらのリンクより御覧下さい。
配送エリアとして表示されていないエリアもご対応出来る事が御座いますので、無料相談をご利用下さい。



スタッフに無料相談





東京エリアにお届けできるスタンド花商品紹介



Sakaseruではトップフラワーデザイナーが一つ一つ心を込めて花を束ねさせて頂いております。

お客様にお喜び頂けました商品をご紹介させて頂きます。商品のお届け先がご希望のエリアに対応していない場合、無料相談をご利用下さい。ご希望のエリアまでお届け可能な商品をご提案させて頂きます。

また、Sakaseruのスタンド花は最短翌日配送可能ですので、急なご注文であっても喜んでご対応させて頂きます。






東京エリアにお届けできる色別のスタンド花商品を紹介



開店祝いに贈るスタンド花贈りで大切なのは、お色味の選択。
お届け先の内装のお色味や、店主様のお好きなお色味のご選択がお勧めです。



赤色のスタンド花






ピンク色のスタンド花






ブルーのスタンド花






黄色のスタンド花






白のスタンド花






グリーンのスタンド花




この記事を監修した人

株式会社Sakaseru代表取締役

小尾龍太郎

1982年生まれ。プログラマーとしてドワンゴやmixi等のIT企業に従事した後、新宿の花屋をITの力で立て直し、六本木の花屋フラワーキッチンを設立。より良い花贈りを実現する為2015年株式会社Sakaseruを起業する。

この記事をSNSでシェア

人気の商品

商品をもっと見る

オーダーメイドの制作も可能です

「お店の内装にあわせて作って欲しい」「取引先のカラーで作って欲しい」そういったご注文もお任せください。フラワーデザイナーがイメージをくみとりお花に表現いたします。

フラワーデザイナーを選ぶ

もしフラワーデザイナー選びに迷われる場合は、お届け先さまの雰囲気やご希望のイメージなどから、Sakaseruスタッフがフラワーデザイナーをご紹介します。世界に一つの、想いを込めた贈り物。私たちスタッフがお手伝いできれば幸いです。

スタッフに無料相談

鉢植えの胡蝶蘭や、観葉植物をご購入されたい方も上記「スタッフに無料相談」からご相談くださいませ。