大切なご友人やご家族、お取引先様に贈る、ご開院祝いのお花。
その中でも動物病院という場所は、訪れる患者様――つまり、わんちゃんや猫ちゃんなど、人間以外にも配慮したお花でなければなりません。

どんなお花を贈るべきなのか、逆に、どんなお花は贈らないべきなのか。気になりますよね。
このコラムでは、動物病院特有の気をつけるべき点と、これまでオーダーメイドフラワーSakaseruが動物病院にお届けしてきたお花をご紹介します。

もっと詳しく知りたい、という方は以下のコラムも合わせてご覧下さい。
開院祝い全般に関するマナーや、立て札の書き方、アレンジメント以外の更に多くの事例集をご紹介しています。



開院祝いのお花【まとめ】
病院・クリニックのご開院へのお祝い花。おしゃれなオーダーメイドフラワー通販Sakaseruが、ご開院祝い花の相場やマナー、立て札の書き方などについて説明致します。
詳しく見る



目次



動物病院への開院祝いで気をつけるべきことは?



誤飲しないタイプを選びましょう



まず、動物病院へ贈る開院祝いには、わんちゃんや猫ちゃんがかじってしまうことが無いよう、

・机置きができる大きさ
・床置で背の高いもの

のどちらかが良いでしょう。
アレンジメント花や花束、病院の外に置けるスタンド花などがあります。花瓶がお持ちかどうかわからない場合や、外にスタンド花(幅①メートル近くにもなる大きなもの)が置けるスペースがあるかどうかわからない場合は、アレンジメント花がお勧めです。

誤飲しても害のない花を指定しましょう



お花の中には毒を持つものもあります。
万が一の誤飲があっても良いように、毒のないもので作るよう指定しましょう。

一般的に親しまれているお花、チューリップやすずらん、カラーなどにも毒が含まれています。
他にアレンジで使用する可能性があるものですと、アジサイ、つつじ、スイセン、ユリも犬や猫、動物が食べてしまうと怖い植物です。

また花の指定の際には、できればあまり香りの強い花は避けましょう。動物は人間よりも嗅覚が優れている為です。



動物病院のお祝い花にもおすすめの事例集



ここでは開業祝い・開院祝い花として特に人気のアレンジメント花をご紹介致します。テーブルの上に置けるので、外に出ているわんちゃんなどがかじる心配が少なく安心できます。
また動物病院へのご開院祝いでは、物的なモチーフでお作りさせて頂いたり、動物の装飾をご一緒させて頂くことがあります。そんな、"ならでは"のお花も交えて、ご紹介させて頂きます。



動物病院開院祝いにおすすめのアレンジメント花 4,000〜7,000円





動物病院開院祝いにおすすめのアレンジ花 8,000円〜10,000円





動物病院開院祝いにおすすめのアレンジ花 11,000〜19,000円





開院祝いアレンジ花 20,000円以上




開院祝いのアレンジ花一覧





動物病院の開院祝にぴったり!動物を取り入れた祝い花




更に開院祝いのお花について知りたい方、アレンジメント以外の事例を見たい方は、以下のコラムを御覧下さいませ。
開院祝い全般についてお話させて頂いております。



開院祝いのお花|相場、立て札の書き方、マナーを解説
病院・クリニックのご開院へのお祝い花。おしゃれなオーダーメイドフラワー通販Sakaseruが、ご開院祝い花の相場やマナー、立て札の書き方などについて説明致します。
詳しく見る



動物病院への開院祝い花 困った時は



Sakaseruではオーダー後、フラワーデザイナーと手軽にやり取りできるチャット機能をご用意しています。
疑問や不安な点、そしてご希望をそちらでしっかり伝え、世界で一つのお花をお届けできます。
困った時、迷った時には、これまで数多くの動物病院の祝い花をお届けしてきたSakaseruのフラワーデザイナーにぜひお任せ下さい。
お花の出来上がりはもちろん、お客様の疑問や不安にお答え致します。



フラワーデザイナー一覧を見る


人気の商品

商品をもっと見る

オーダーメイドの制作も可能です

「お店の内装にあわせて作って欲しい」「取引先のカラーで作って欲しい」そういったご注文もお任せください。フラワーデザイナーがイメージをくみとりお花に表現いたします。

フラワーデザイナーを選ぶ

もしフラワーデザイナー選びに迷われる場合は、お届け先さまの雰囲気やご希望のイメージなどから、Sakaseruスタッフがフラワーデザイナーをご紹介します。世界に一つの、想いを込めた贈り物。私たちスタッフがお手伝いできれば幸いです。お気軽にご相談ください。

スタッフに無料相談