舞台「歳が暮れ・る YO 明治座大合戦祭」 観劇してきました!

舞台「歳が暮れ・る YO 明治座大合戦祭」 観劇してきました!

2019年01月10日

こんばんは、Sakaseru運営スタッフのアスカです!
寒すぎて最近は重ね着しまくったモッコモコの状態で出社しております…。

さて、Twitterなどでもつぶやいておりましたが、昨年末、観劇に行ってまいりました!
る・ひまわりさまの「歳が暮れ・る YO 明治座大合戦祭」(る戦)です。何故こちらの舞台だったのかと言いますと、前々からお花についての告知をされており、Sakaseruからも沢山のお花をお届けさせて頂いたからなのです。また、お客さまが楽しまれる舞台を、スタッフも是非共有したいと思いました。

本日は簡単ながら、そちらの感想をお送りします!

※ネタバレになるような内容はございませんが、これから観劇予定の方は、念のため、お気をつけ下さいませ。
自分でチケットを買って舞台を見に行くのは本当に初めてでしたので、ものすごくワクワクしました…!





まずはドーンと、明治座!「おおお、ここが…!」と何故か外観ばかりをぱしゃぱしゃ撮影…。

この写真だと見えにくいですが、座長である佐奈宏紀さま、内藤大希さまなど、ご出演者さまの名前が書かれた「のぼり」がズラリと並んでいました。思わず「すごー…」と呟きました。

よくご観劇に行く、という方にとってはきっと当たり前のことが、感動です。


*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚


(実はここから写真撮るのを忘れてしまって画像が無いのですが…)


おそるおそる明治座のロビーに入ると、もうそこには沢山の人が!今回スタッフはA席だったのですが、S席の方にはグッズが付いてくるようで、そちらの交付も入り口で行われているようでした。

全てが物珍しい私はものすごくきょろきょろしていたと思います。「この列?私はこの列で入れるの?」とびびりながらも、無事入り口を通過。中は歴史ある劇場に相応しい、エレガントな雰囲気…!!

A席は3階とのこと、やはりきょろきょろしながらエスカレーターを乗り継いで、まずは席の確認をすべく3階に向かいます。
その道中も人がたくさんいて、お土産屋さんが声を掛けてきて、グッズが売られていて…「舞台会場ってこんなに賑やかなんだー!」と驚きの連続でした。

*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

席についておお、と思ったのはホール内はスマートフォンの電波が全く入らないことです。もちろん観劇中にスマートフォンをいじることなどは致しませんが、「さすが明治座徹底している…!」とうなりました。(もしかしてこれも劇場では普通なのでしょうか?)
お隣は若い女性のお二人連れで、いずれかの役者さまのファンのようでした。共通の趣味を持つご友人同士って、とっても良いですよね。

そうこうするうちに、いよいよ舞台が始まります。ブーという音とともに、重い幕がゆっくりと上がります…。

……内容についてお話したいのはやまやまなのですが、大阪公演がこれからですので、ただ皆様めちゃくちゃ格好いい、とだけお伝えさせてください、当たり前ですが…!!オペラグラスを持っていかなかったのが悔やまれます…!

皆さま演技がお上手なのはもちろんのこと、歌あり、ダンスありのお芝居で、「ミュージカルでもないのに役者さんって皆こんなに歌もダンスも上手いものなの…?!」と、良い意味で裏切られました。
全員に見せ場があり、皆さま本当に魅力的でした…!アドリブかな?という、クスッとする場面も度々あり、舞台ならではだなあと、そのような部分も楽しませて頂きました。

また、お衣装を見て、いくつかSakaseruからお届けしたお花を思い浮かべ「ぴったりなお花をお届けできた」などと勝手ににんまりしておりました。

*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

お芝居のあとは、またガラッと雰囲気の変わったショーが。 ショーになった途端客席の皆様ペンライトを取り出していて、私も持ってくればよかった…!とオペラグラスに続き悔やむばかりです。

こちらは役者さん同士の絡みあり、お客さんいじりあり、そしてやはり歌とダンスもあり!
日替わりゲストもいらっしゃるとのことで、ファンサービスが素晴らしいですね…!
これはファンの方なら何度も見に行きたくなるなあ〜と思っておりました。

MCで役者さん同士の関係性も垣間見えて、お芝居と違った楽しさがありました!

*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

4時間に渡る公演を終えたあとは、ふー、と一息です。あっという間の4時間でした。

休憩時間もロビーをうろうろしていましたが、本当に皆様の熱がすごくて、とてもワクワクしました。役者さんについて語っていたり、グッズを交換?していたり。映像になったものももちろん良いですが、現場にしかないものが確かにあるなあ、と感じました。

お贈りさせて頂いたお花はすべて楽屋の方に飾られていたようで、見ることができませんでしたが、これがお客さまの感じている世界なんだ、と感慨深く、とても楽しい4時間でした。


この度舞台にお届けさせて頂いたお花が以下より一覧でご覧頂けます。掲載の許可を頂けたもののみですので、ごく一部ではございますが、皆様の想い込められた大切なお花、是非ご覧下さいませ。


SNSでシェア

このコラムを書いたスタッフのおすすめ

関連するコラムを読む