Sakaseruチームの仕事をご紹介します

Sakaseruチームの仕事をご紹介します

2019年09月08日

こんばんは。
Sakaseru代表の小尾です。

夏の暑い日々も落ち着き、段々と秋めいて来ましたね。
Sakaseruからお届けするお花もこれからは秋のお花に移り変わっていきますので、是非これからもお客様のお花の事例を楽しんで頂ければ幸いでございます。

Sakaseruのサイトは日々良くなっています。その様子は改善ノートに記載をさせて頂いています。

サイトの改善は、その殆どが皆様から寄せられる「お客様の声」からスタートします。
いつもご利用頂いている上に、ご意見まで頂けて本当に幸せでございます。

折角頂けるお客様の声ですから、出来ることから一つ一つサービスに反映していくことが、皆様への御礼だと考えていますし、僕たちSakaseruチームの仕事の楽しみ、そしてやり甲斐でもあります。

今回は、Sakaseruチームメンバー3人の仕事とともに、皆様のご意見をサイトに反映するまでの流れをご紹介致します。



スタッフのアスカ



元々別の業界で働いていましたが、自身が花に関わる仕事に就きたく、お客様に真摯に対応する姿に共感し、去年の7月から共に働いています。
主な仕事はお客様のご対応です。
ご相談の返信から、お礼のご連絡。twitterの投稿まで担当をしています。
アスカはSakaseruの中で一番漫画やアニメに詳しく、彼女だからこそ理解できるお客様の気持や想いがあります。
アスカがtwitterで見つけたSakaseruへのご意見や、寄せられたご意見等をチームに知らせ、サイトの改善が始まっていきます。
アスカの更新するSakaseruのtwitterも、皆様の素敵な花々やサイトの更新等つぶやいていますので、是非フォロー頂ければ大変光栄でございます。



スタッフの小柴



元々は放送局や航空会社のwebデザインをしていました。小柴の花に対する想いや、デザインのセンスの良さ。仕事をする上での姿勢に共感し、今年の始めから共に働いています。
現在では、Sakaseruのサービス開発から、デザイン。急なスタンド花の配送まで、幅広く担当しています。オリジナル立て札の作り方ブログは、まさに小柴だからこそ書けた記事です。
小柴は、お客様の声をどの様な「お客様体験」と「画面の見え方」に落とし込むかを考え、それをデザインしていきます。
例えば、最近始めました、演者様のインタビューでは、お客様に演者様の魅力をどの様にお伝えするか考え、文章や写真のレイアウト。サイト上の記事までどの様に皆様がたどり着くかの設計。演者様の撮影まで幅広く担当してもらっています。



代表の小尾



エンジニアリングを担当しています。
お客様の声を、スタッフの小柴に画面上の絵にしてもらったあと、それをサイトに組み込む作業(プログラミング)をしていきます。例えば、演者様のインタビューであれば、スタッフのアスカが記事を記入し、写真をアップロードしてサイトに表示する。こういった仕組みを作っています。サーバと呼ばれる、Sakaseruが動くコンピュータの管理だったり、土日祝はお客様のご相談のご対応もさせて頂いています。

このようにして、皆様から頂いたご意見を元に、

お客様体験の設計

画面上のデザインに落とし込む

プログラミングをして仕組みにする

twitterやメルマガで皆様にお伝えする

このような流れで日々開発と運用をさせて頂いております。
こちらの流れをご覧になられて分かる通り、皆様からのご意見があるからこそ、Sakaseruのサイトは、日々少しずつ良くなっています。

たった3人のメンバーでサービス開発・運用していますので、大きな会社に比べると、その歩みは遅いかもしれません。しかし、僕たちは全ての皆様のご意見を拝見していますし、それがあるからこそ素敵なお仕事をさせて頂いております。

いつも、大切な一日にSakaseruをお選び頂き、本当にありがとうございます。
これからも、皆様に愛されるサービスを目指して、日々楽しんで参ります。

SNSでシェア

このコラムを書いたスタッフのおすすめ

関連するコラムを読む