コロナウイルスの騒動で失ったものと、得たもの

コロナウイルスの騒動で失ったものと、得たもの

2020年03月04日

こんにちは。
Sakaseru代表の小尾です。

コロナウイルスの影響が各業界に広まっています。
皆さまのお勤めの会社や、学校はいかがでしょうか。

少しでも早く事態が収束することを祈っています。

花業界も被害が出ている、業界の一つです。

今回のコラムでは、花業界に大変お世話になっているSakaseruが、コロナウイルスの騒動で失ったもの、そして得たものをご紹介致します。



ことの発端



2020年2月26日、政府より
「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請することといたします。」と発表がありました。

実は、僕がニュースで知るよりも先に、お客様からのお問い合わせにて、政府の方針により公演が中止になったので花をキャンセルして頂きたい、と連絡を頂戴致しました。

それまでも、ポツポツとキャンセルのご連絡を頂戴していたのですが、これは本格的にまずい事になったと一瞬目の前が真っ暗になりました。



Sakaseruがご対応させて頂いたこと



当面の公演の開催は絶望的になりましたので、お客様にご連絡のお手間をかけさせないよう、花々が無駄にならないよう、僕たちの方から、現在オーダーを頂戴しているお客様全員にキャンセル確認のご連絡をさせて頂きました。

また、通常のキャンセルポリシーを変更し、到着日4日前までのキャンセルに関しては、全額ご返金をさせて頂く方針に致しました。
何故4日前かと言えば、まだ花の仕入れを行っていない可能性が高いからです。アレンジメント花やスタンド花に使う、バラやガーベラなどの「切り花」は、月水金に市場で仕入れますから、少なくとも4日前までにキャンセル連絡を頂ければ、仕入れをしなくても良い可能性があるからです。

ただ、大量のブルーのバラや、お花のご指定を頂いている仕入れに関しましては、事前の花の予約をする必要がありますので、ハッキリ言ってしまえば、その分は全て破棄することになります。

特殊な花は、街で販売するにはお客様のニーズに合わず、店頭で販売することが非常に困難だからです。

しかし、楽しみにしていた公演が無くなり、贈りたい花も贈れず、お花屋さんにはキャンセル料金を払わないといけないのは、お客様の視点に立った時に、無いなと考えました。

僕自身もお客様に公演の楽しさを教えて頂いて、足を運ぶようになったからこそ、よく理解できることです。



失ったもの



キャンセル確認のご連絡をさせて頂くと、お客様からのキャンセルのご連絡が当日から翌日にかけて殺到しました。情報の全てをgoogleスプレッドシートにまとめ、スタッフと共に、お客様へのご連絡、ご返金、キャンセル対応を行いました。

今回の騒動で失ったものは、予約分の売上、そして公演再開の見通しがつかない分の将来の売上です。

失った予約分の件数は、101件。
※2020年3月4日現在
金額にすると、Sakaseuru従業員の給与、約3ヶ月分以上になります。

将来の売上損失に関しては、見通しが全くつかないのが現状です。

幸いSakaseruは、普段から想いを託して下さるお客様のお陰様で、倒産することはありませんが、これが起業当初に起きていたら、倒産していた可能性があります。

Sakaseruのサイトはゴーストタウン化し、ご相談の件数、オーダーの件数も、目減りしています。普段、僕たちに想いを託して下さる皆さまのありがたさを改めて身にしみて感じました。



得たもの



失ったものもあれば、得たものもあります。

まず、今回の怒涛のキャンセルご対応をさせて頂く中で、災害が起きた際のオペレーション、そして仕組みを社内で構築することが出来ました。特に、クレジットカード返金に関しては、プログラム(サイトやアプリを動かすための仕組み)中の決済部分を見直すことが出来ましたので、今までご迷惑をおかけしていた、追加ご料金のクレジットカード決済に関して、仕組みを作ることが出来ました。

そして何より、2019年の台風の時と同じく、Sakaseruのお客様よりあたたかいお言葉とお気持ちを頂戴することが出来ました。

Sakaseruのご相談では、
「Sakaseru様やデザイナー様の負担を減らせるのでしたら、キャンセルになってしまい行き場のないお花を使って頂くことはできますでしょうか。ここ数日でいろいろな公演が中止となり、お花のキャンセルが出ていると思います。すこしでもお花屋さんの助けになればと思います。」
僕たちSakaseruだけでなく、お花の事まで想いを馳せて下さるご相談を頂戴しました。
https://twitter.com/sakaseru_jp/status/1233680432014606338

キャンセルのご連絡に際しても、
「Sakaseru宮崎さんには、いつも寄り添って デザインや色味を考えて頂き。Sakaseru運営スタッフの皆様には、まず繋げて下さり、HPやSNS、メール等も丁寧で暖かく。本当に皆様には 感謝しかございません。 キャンセルさせて頂くこと、大変申し訳ございません。またきっとすぐ、利用させて頂きますので、その際は宜しく御願い致します。 お花業界への打撃が、もうこれ以上大きくならない事を、お祈りしております。」
この様なあたたいお言葉を頂戴致しました。

騒動の対応で心身ともに疲弊している中、こういったお言葉は非常に励みになり、明日への活力になります。

お客様もご公演の中止で残念であるにも関わらず、僕たちSakaseruにお気遣いまで頂けること、頭が下がりますし、大変にありがたいことです。



最後に



改めて、今回の騒動で皆さまから頂戴したあたたかいお気持ちは、Sakaseruスタッフ一同大変励みになっております。

本当に、ありがとうございます。

大変な対応をしてくれたSakaseruスタッフにも、感謝しています。

騒動が収束した際には、是非皆さまが懇意にされているお店に足を運んで頂ければ、世の中に明るさを取り戻せると信じています。

僕たちSakaseruは、素敵なお客様に恵まれて、幸せです。

SNSでシェア

このコラムを書いたスタッフのおすすめ

関連するコラムを読む