フラスタ本にSakaseruを紹介頂いて感動した話

フラスタ本にSakaseruを紹介頂いて感動した話

2020年11月11日

こんにちは。
Sakaseru代表の小尾です。

少し前までヒマワリのお花をお届けしていたかと思えば、最近ではクリスマスのお花のご用命も増えてきました。一日一日を大切に生きようと感じさせられます。

先日、Sakaseruのお客様より、こんな素敵な本を贈って頂きました。



フラスタのすゝめ



Sakaseruを立ち上げて5年。お客様の執筆される本にSakaseruの事をご紹介頂けるとは夢にも思いませんでしたので、本が事務所に届いた時は本当に嬉しかったです。

実は、お客様が「フラスタのすゝめ」を制作するにあたり、事前にSakaseruのコンテンツの使用の許可や、フラワーデザイナーへのインタビュー打診等頂戴していました。

この様な素晴らしい機会にお声がけ頂いたことが光栄でしたし、ようやくSakaseruが、お客様にとってそこまでの存在になれたのだと、大変嬉しく思いました。

ご協力させて頂いたことが、この様な素晴らしい形となり、自分の事のように嬉しかったです。

届いた本も、全て読ませて頂いたのですが、僕の感想としては「フラスタへの愛に溢れている。」この一言に集約することが出来ます。

月ごとに使えるお花のご紹介や、イラストレーターさんへの依頼の仕方・依頼額の相場。参加者集めや、公演会場の近くにあるお花屋さんの紹介など、フラスタを作るにあたって必要な人々・お花への愛に溢れています。

贈る側の視点だけでなく、フラスタ制作に関わる全ての方へ想いを馳せられている事が、個人的に素晴らしいと思いますし、尊敬します。

本の機能的な側面においても、企画における集金の事やオーダーの仕方まで、分かりやすい画像とともに、丁寧にご紹介されていますので、この一冊を読めば初めてフラスタを贈る方でも迷わずに工程を進めることが出来、おすすめです。

フラスタの事例紹介では、贈るにあたって不安だったことや、大変だったこと。今後フラスタ贈りをする方が恐らく共通で持つ課題感もリアルに記載されていますので、フラスタの企画を初めて行われる方も、事前に対策をすることが出来ます。

そして、大変嬉しいことに、Sakaseruフラワーデザイナー宮崎前澤のインタビューまで本に記載して頂いています。製作者の視点に立って想いを伝えて下さったことに、敬意を表します。

今回、お客様がSakaseruの事をフラスタ本にて紹介頂いたことで、サービス運営の励みになりますし、少しはファンの皆様にご貢献できているのかなと、サービスを肯定することが出来ました。

この度は素晴らしい機会を頂戴しまして、本当にありがとうございます。

「フラスタのすゝめ」は本当に素晴らしい、愛に溢れた本です。
BOOTHに出品されていますので、是非読んで頂ければ、僕たちSakaseruもとても嬉しいです。
https://hourikan.booth.pm/items/2464865

SNSでシェア

関連するコラムを読む