お客様から頂戴しました、新しい応援のアイディアをご紹介致します。

こんにちは。
ミンサカの小尾です。

ミンサカでは、お祝い花に代わる新しい応援のアイディアを募集しています。
アイディア募集の背景はコラム 新しい応援のアイディアを募集していますでご紹介しています。

こちらのコラムでは、お客様から日々頂戴するご意見を日々追記する形でご紹介させて頂きます。
他にも、こんなアイディアがある、という方は是非アンケートフォームよりご回答下さい。
是非新しい応援の未来を、皆さまと一緒に作ることが出来れば幸せです。



世界に一つだけのグリーティングカード



お客様より



現在、イベントでのプレゼントBOXは撤去されていることが多いですが、ラジオや事務所に送るお手紙は受け付けているところがあります。
イベントにお花を出さないならば「紙媒体にしてお花を贈る」ことは可能なのではないかと思いました。案としては2つあります。

1.お花屋さんにご協力いただき、廃棄寸前のお花を押し花にしたカードを作る
Sakaseruさんが取り組んでいた「セカンドライフフラワー」をヒントに思いつきました。同じ種類のお花でも少し形が変わったりするため「世界に一つだけ」というのも実現できるのではないかと思います。

2.フラスタ ・楽屋花の塗り絵をカードにする
購入者が好きな色で塗り、オリジナルのカードを作ることができるのではないかと思い提案しました。絵が苦手な人はもちろん、小さなお子様も塗り絵だと手が出しやすくなるのではないかと思いました。

少しでもご参考になりますと幸いです。



ミンサカスタッフからお客様へ



世界に一つだけのグリーティングカードのアイディア、本当にありがとうございます。お手紙とお花の融合、とっても素敵でございます。特に、Sakaseruのセカンドライフフラワーも絡めたアイディア、嬉しく存じます。お花を他の媒体に替えて演者様に贈る方法を、私達の方でも模索してみます。



ファン一同から、名前入りで応援タオルを作って送る



お客様より



演者さんの配信ライブで背景に飾って、背中から応援を届ける。
また、普段やライブが開催された暁にはステージで使って頂く。
横断幕よりもタオル方が使って頂けそうなのと、肩にかけて頂けると応援が届いていそうで、ファンが見ても嬉しくなりそうに思いました。



ミンサカスタッフからお客様へ



応援タオルの発想、思いつきませんでした!
配信ライブにも、リアルのライブにも対応できる素晴らしいアイディアですね。タオルでしたら日常使いも出来ますし、配信の画面で演者様が見る機会があれば、感動しますね。。!応援タオルのアイディア、本当にありがとうございます。



オリジナルのレターセットで応援のお手紙を書く



お客様より



接触イベントがほとんどなくなってしまったいま、応援の言葉を伝える方法がファンレターになっているため、推している俳優さんへ専用レターセットをつくって手紙を書いてみたいと思いました。
既にそのようなサービスを行っている企業様がありますが、「イラストが描けないと利用は厳しいかな」と思ってしまう内容でした。もう少しハードルが低く、オリジナルの応援レターセットがつくれるサービスがあると有り難いな、と思いました。
誕生日や記念日に贈るポストカード等もオリジナルでつくれたら素敵だと思います。



ミンサカスタッフからお客様へ



オリジナルのレターセットで書く応援のお手紙、とっても素敵でございます。お客様のおっしゃる通り、イラストを書くのは中々ハードルが高いですよね。気軽にレターセットを作れるサービス、寄せ書きや応援動画にも応用が出来そうでワクワクします。今後ミンサカを通じてレターセットを作ることが出来ないか、模索してみます。



応援広告を新聞やCMに載せる。公演や演者様ごとに宛てたフラスタ等を紹介するPVをつくる



お客様より



2019年にハマったアイドル(ゲーム内)のライブが2020年12月にある予定でしたが、コロナのせいで準備期間が確保出来ず今年に延期となりました。しかし今年は家族の体調を踏まえてライビュを含めて参戦を見送ることになり、その上感染予防の観点からフラスタは受付ないと発表もありました。
2019年に彼に恋焦がれてから、2020年の年末に向けたフラスタのことばかり考えていたのに、全部実現しなくなりました。私が応援をしたいと思ったのは、本来なら届くはずだった私の愛を、どうにかして形として届けたいと思ったからです。本当なら伝えられていたはずの愛が、目に見える形としてどこにも生まれることがなくなってしまった気持ちをどうにかしたいからです。もちろん来年再来年があるかもしれませんが、【推せる時に推】さないと後悔するのを知っています。
だから、日はいつでもいいです。
いつでもいいから、ちゃんと大好きな人への愛を形にしたいです。事前に告知期間があれば、もしかしたらどこかのタイミングで、ちゃんと本人に愛が届くチャンスも生まれるのではないかなと思いました。…というのと、あとは「私の愛は確かにあったんだ」という確認をしたいという自己満足もあります。
ランダムグッズで推しをお迎えする為に◎万円かけたり、ゲーム内で推しをお迎えする為に◎万円かけたり…逆にその為にお仕事を頑張ったんだという自己満足が、少なくとも私にはあります。
だから、「今この瞬間大好きなな貴方に愛を届ける為に◎万円かけた」という証が形として残れば…嬉しいなと思いました。
ちなみにですが、参戦できない今年のライブの日にはSakaseru様のところで自宅用のフラスタ(気分を味わえるもの)をオーダーさせていただこうと思っています。届かなくても、愛を形にするぐらいしか自分を慰める方法がわからないので…

自分語りのようになってしまいました。これからも素敵なコラム、企画を楽しみにしています。



ミンサカスタッフからお客様へ



まずは、お客様の想いを寄せて下さり、本当にありがとうございます。
そして、ミンサカのコラムから企画まで楽しみにして頂いておりますこと、大変光栄に存じます。
新聞広告やCM、PVのアイディアもありがとうございます。
新聞広告やCMに関しましては、ご予算や掲載基準などのハードルがある一方で、実現したら夢が御座いますよね。
ミンサカを通じてこの様な事が実現できるのであれば、非常にワクワク致します。
一方でPVを作ってweb上で公開したり、Twitterの広告として配信したりなど、他の可能性も模索できそうです。
私達ミンサカも、応援広告は未来があると感じておりますので、何らかの形で実現させて頂きます。

新しい応援のアイディアに応募する

SNSでシェア