興味ありボタンの使い方

こんにちは、ミンサカ運営スタッフ小柴です!

多くのお客様からご要望をいただいておりました「決済する前の段階で企画に興味ある人を把握したい」という声にお応えして、「興味ありボタン」の設置をいたしました。

こちらのページでは、「興味ありボタン」について詳しく説明していきます。



目次



興味ありボタンとは





企画ページ閲覧者が、参加費の支払いをせずともリアクションできるボタンです。

ミンサカでは、参加費の支払い完了=参加完了とさせていただいているため、参加費をお支払いいただかないと参加者としてカウントされない仕組みになっておりますが、「興味ありボタン」を設置し閲覧者さんに押していただくことで、「参加者としてカウントはされていないけれど企画に興味がある」という方々を把握できるようにいたしました。



興味あり一覧 で管理ができます





管理画面 > 興味あり一覧ページ にて、興味ありを押してくれた閲覧者さんが参加済みなのか、未入金なのかがわかるようにしました。また、メッセージも送れるようになっています。



興味ありの方にもお知らせを通知できます



ミンサカのお知らせ機能では、お知らせの内容を参加者さんへメール一斉通知することができますが、興味ありの方にもメール通知するようにいたしました。企画の進捗報告などが、興味ありの方へも届けられます。



興味ありボタンの設置方法





企画の新規作成時の設問、もしくは企画作成済みでしたら 管理画面>企画内容を編集 の設問に、上記のチェックボックスがございますので「表示」にチェックをいれていただくとボタンが設置されます。



参加(参加費お支払い)ボタンも、表示非表示を選べるようにしました



この度のシステム改善と一緒に、参加ボタンに関しても、表示非表示を設定できるようにいたしました。参加ボタンを非表示にされると、以下のような見た目になります。





こんな風にお使いください



例:企画を立てたいけど、参加者が集まってくれるかわからない。興味ある人がある程度いることがわかったら集金を開始したい



参加ボタンを非表示にし、興味ありボタンのみ表示して企画を始めてみてください。決済を伴う参加者募集を開始する前に、興味ある人がどれくらいいるのかを測ることができます。

また、企画の本文には「参加されたい方のみ、興味ありボタンを押してください」等とページ閲覧者さんへご案内をご記載ください。



例:一口の金額は、参加人数の割り勘で決めたい



参加ボタンを非表示にし、興味ありボタンのみ表示して企画を開始し、参加予定(興味ある人)の人数を測ります。企画の本文には「参加されたい方のみ、興味ありボタンを押してください」等とページ閲覧者さんへご案内をご記載ください。

人数が把握できたら、管理画面>企画内容を編集 のページにて、一口の金額を設定し、口数制限を1口に制限して、参加ボタンを開放してください。



例:集金を伴う参加者募集も始めたいし、興味ある人からもリアクションが欲しい



参加ボタンも、興味ありボタンも、表示にして企画を進行ください。企画の本文には「少しでも興味があればお気軽に興味ありボタンを押してください」等とページ閲覧者さんへご案内をご記載ください。



その他



興味ありボタンは、ミンサカとして「こう使わなければならない」という決まりはございません。主催者さまそれぞれのスタイルに合わせて汎用的にお使いいただけるように、シンプルにデータをとり管理できるボタンとして開発いたしました。
企画の本文でのご案内と合わせて、自由にお使いいただけましたら幸いです。



さいごに



この度の興味ありボタンの設置に関しては、数々の主催者さまにインタビューをさせていただきました。日々お忙しい中貴重なお時間を使って、私たちのためにご丁寧にご意見ご感想をくださり、本当にありがとうございました…!

みなさまに便利に使っていただくべく、ミンサカはまだまだシステム改善してまいります。興味ありボタンも実際に使ってみていただき、使いづらいところがございましたらぜひお気軽にご意見をお寄せください。



機能改善の依頼をする

SNSでシェア