はじめまして。
株式会社Sakaseru代表取締役の小尾です。

まずは、沢山のお花屋さんの中から私達のサイトを見つけてくださり、本当にありがとうございます。

こちらのコラムでは、私達Sakaseruの事をご紹介させて下さい。

Sakaseruは東京六本木の小さな花屋からはじまりました。

15年のエンジニア生活を経た後に、紆余曲折、色々な出会いがあって、培ったITの技術を花業界に貢献をしたい。
そんな想いで六本木の花屋を立ち上げました。

出会った花業界はIT業界とは異なり、非常に厳しい状態でした。

名もなきお店を知って頂くために、街頭でガーベラにチラシを巻き、何千本も配りましたが、そこからお花を買ってくださる方は誰一人いませんでした。

隣の花屋も経営が苦しく、閉店をしてしまいました。

2年程お店は続けましたが、資金も底をつき始め、閉店の話が持ち上がりました。
しかし、ITの技術で花業界に貢献したい。その想いは変わりませんでした。

どうにかしてお花業界に貢献を出来ないか。

日々沢山考えた結果、今の六本木の花屋、潰れてしまった隣の花屋。ひいては、日本の花屋の苦しい実情を解決することをしよう。
強い想いと共に、Sakaseruを立ち上げました。

Sakaseruは、フラワーデザイナーにオーダーメイドのお花を依頼できるサービスです。

「フラワーデザイナー」の単語を初めて聞いた方が殆どだと思います。
私も花業界に関わるまで全く知らない人々でした。

フラワーデザイナーとは、自らの世界観を持ちながら、花業界以外のハイブランドやメディアで活躍する人々の事です。
六本木の花屋で共に仕事をしていたフラワーデザイナーの作品を初めて見た時に、言葉が出ない程の感動を覚えました。

今まで贈った既製品の花とは、使われる花も、デザインも、全く異なったからです。
そして、その花はお客様の想いがそのまま形容されていたからです。

この時覚えた感動をより多くのお客様にご提供させて頂きたい。
その想いでSakaseruを立ち上げ、運営をしております。

フラワーデザイナーに想いを伝えてオーダーメイドの花を贈ることは、まだまだ一般的ではありません。
しかし、そこにはオーダーメイドならではのデザインの素晴らしさ。
そして何より、お客様一人ひとりの想いがお花に込められている唯一無二の価値が存在します。

是非、この感動を一度体験して頂けましたら、まさに花屋冥利に尽きます。
こちらのコラムをお読みになられている方の想いを形にさせて頂けますこと、Sakaseruチーム一同楽しみにしております。

株式会社Sakaseru
代表取締役
小尾 龍太郎

人気の商品

商品をもっと見る

オーダーメイドの制作も可能です

「お店の内装にあわせて作って欲しい」「取引先のカラーで作って欲しい」そういったご注文もお任せください。フラワーデザイナーがイメージをくみとりお花に表現いたします。

フラワーデザイナーを選ぶ

もしフラワーデザイナー選びに迷われる場合は、お届け先さまの雰囲気やご希望のイメージなどから、Sakaseruスタッフがフラワーデザイナーをご紹介します。世界に一つの、想いを込めた贈り物。私たちスタッフがお手伝いできれば幸いです。お気軽にご相談ください。

スタッフに無料相談