大切な開店祝い、移転祝い、就任祝い、ご公演に贈るスタンド花。実は、スタンド花は回収が必要なことをご存知でしたか?納品から回収まで、特別な知識や難しいことは一切ございません。こちらのコラムでは、スタンド花のご注文から回収のことまで、初めてスタンド花を贈られる方でも分かるように解説をしております。是非、お読み頂ければ幸いでございます。



目次



スタンド花回収が必要な理由



スタンド花は回収が必要です。厳密に申し上げますと、回収しないとお届け先様に迷惑がかかってしまいます。

スタンド花は、お花の部分と脚の部分で構成されている商品です。お花の部分は幅が1メートル程度の大きなお花、脚は高さが120cm程度のプラスチックや金属製の脚になります。





もし、スタンド花が回収されない場合、お届け先様は、花と脚をそれぞれ粗大ごみとして処分する必要が出てきます。折角お祝いをもらったにも関わらず、お届け先様がお金を支払って処分するのは、お祝いとして成立していませんよね。

また、スタンド花の脚は再利用出来ますので、花屋はスタンド花を回収することで、次回以降のスタンド花納品の際に同様の脚を使うことが出来ます。処分することもありませんので、エコですし、その分原価率を抑えることが出来ますので、抑えた費用分お花に使うことも出来ます。

Sakaseruでは、スタンド花は必ず回収いたします。お届け先様にご迷惑がかかることは一切いたしませんのでご安心ください。
Sakaseruでは、関東エリア、名古屋、関西エリアへ、おしゃれなスタンド花をお届けすることが可能です。



Sakaseruへスタンド花をオーダー



Sakaseruのスタンド花について詳しくは以下をご覧ください。



東京に贈るおしゃれな開店祝いスタンド花
Sakaseruでは、東京エリアにトップデザイナーが作るスタンド花を最短翌日到着にてお届けいたします。開店祝いから法人様のシーンまで、 相場の1,5000円よりご注文お承り致します。
詳しく見る



喜ばれる開店祝いスタンド花
こちらのページでは、Sakaseruで実際に贈られた事例を始めとして、スタンド花の相場からマナーまでご紹介しています。詳しく見る



一方で、回収の煩雑さからスタンド花を回収しない花屋もいますので、見極めが必要です。
次に、回収してくれるお花屋さんの見極め方をご紹介致します。



回収してくれるお花屋さんの見極め方



Sakaseruでは全てのスタンド花を回収させて頂いておりますが、中には回収をされない花屋もいますので、注意が必要です。
スタンド花回収に関しましては、花屋のHPや電話にて下記をご確認下さい。



1. スタンド花の回収を行っているか



もし、スタンド花回収を行っていないようでしたら、お届け先様に迷惑がかかってしまいますので、その花屋へのご注文は控えられる事をお勧め致します。



2. 注文料金に回収料金が含まれているか



スタンド花の納品から回収まで、花屋自身が行いますので、その分の稼働費が掛かって来ます。
もし、ご注文されるスタンド花の料金に、納品・回収料金込の表記があった場合、基本的にはお花代から納品・回収料金が差し引かれているとお考え下さい。



3. 別途納品・回収料金が必要か



お花代とは別に、納品・回収料金が必要な花屋も存在します。例えば、Sakaseruがそれに当たります。理由は、お花代と納品・回収料金を別々に頂戴することで、スタンド花の価値を明確にさせて頂きたいからです。

全て込みの料金から納品・回収料金を差し引くことによって、どうしてもお花自体のボリュームや品質は落ちてきます。
お客様には別途料金のご負担をお掛けしてしまい、恐縮でございます。
贈る機会の多くないスタンド花だからこそ、最高のスタンド花をお届けしたい。そんな想いがございます。





スタンド花ご注文から回収までの流れ



スタンド花のご注文から回収まで大きく分けて3つの流れで進んで行きます。Sakaseruでは納品から回収まで一括で行っておりますので、実際にお客様にお願いさせて頂くのは、ご注文の1ステップだけになります。それでは、ご紹介させて頂きます。



注文する



スタンド花をご注文頂く際のポイントは2つ。



1. お届け先様にスタンド花を置くスペースがあるのか事前に確認する。
2. 納品時間と回収日時を花屋に伝える。


ススタンド花のサイズは高さが170cm程度。幅が1メートル程度。カゴや器に入ったアレンジメント花に比べ、サイズも大きくある程度広い設置スペースが必要となります。

こじんまりとした店舗様や事務所様であれば、スタンド花が置かれるだけで多くの面積を占める事となります。来訪される方の導線の妨げになる可能性もありますので、事前の確認をお勧め致します。

納品・回収日時に関しましては、店舗様や事務所様の営業時間内にしましょう。納品はお届け先様の受領のサインが必要となり、回収に関しても、花屋が回収する際にお届け先様に一言回収の旨を伝えますので、営業時間内のご指定をお願い致します。

開店祝いや大切なシーンに贈るスタンド花の事例や、スタンド花の上手な贈り方は次のコラムにてご紹介しておりますので、是非御覧下さい。



東京に贈るおしゃれな開店祝いスタンド花
Sakaseruでは、東京エリアにトップデザイナーが作るスタンド花を最短翌日到着にてお届けいたします。開店祝いから法人様のシーンまで、 相場の1,5000円よりご注文お承り致します。
詳しく見る



喜ばれる開店祝いスタンド花
こちらのページでは、Sakaseruで実際に贈られた事例を始めとして、スタンド花の相場からマナーまでご紹介しています。詳しく見る



開店祝いのバルーンスタンド花|相場、メリット・デメリット
開店祝いに贈るバルーンスタンド花。おしゃれな事例紹介から、バルーンスタンド花を贈るメリット・デメリットをご紹介いたします。
詳しく見る



お届け・納品



納品日時をお伝え頂いた上でご注文頂きましたら、当日花屋がスタンド花をお届け先まで直接配送させて頂きます。直接花屋が納品致しますので、納品可能エリアは、各花屋ごとに異なります。

Sakaseruでは、関東・愛知・関西へのお届けが可能でございます。配送可能エリアと送料(配送・回収費込)はこちらのページをご覧ください。

Sakaseruでは、スタンド花の制作から納品・設置まで、全て同一の花屋が行いますので、ご注文頂いた花が一番美しく映える位置に設置させて頂きます。納品完了後、お届け先様より納品書のサインを頂戴して、スタンド花のお届け・納品が完了致します。



花屋が直接納品致します



受領のサインを頂戴致します



回収・撤去してもらう



納品した花屋と同じ花屋が、ご注文時に指定頂きました回収日時にスタンド花を回収致します。

Sakaseruでは、納品させて頂いたスタンド花は100%回収させて頂いております。また、回収時にはお届け先様に一言お伝えさせて頂いた上で回収をさせて頂いておりますので、急にお花が無くなっていた、といった事はありません。



納品時と同じ花屋が回収致します



スタンド花回収日時の決め方



開店祝い、移転祝い、就任祝いに伴うスタンド花は、その殆どがお届け先様から回収日のご指定をされる事がありません。
では、どの様に回収日時を決めると良いのか、ご紹介致します。

回収日は、納品日の3〜5日後がお勧めでございます。
スタンド花は、生花で出来ていますので、3〜5日後には枯れてきます。枯れた状態のスタンド花がお届け先様に飾られ続けると、雰囲気も暗くなってきますので、美しく咲き終えたタイミングで回収・撤去することで、お店の印象も良くなります。

季節や、お花の種類によっては、より長持ちする花もありますので、是非ご注文時に花屋にご相談されることをお勧め致します。
Sakaseruでは、ご注文後に花屋と直接チャットをすることが出来ますので、ご要望をお気軽にお伝え下さい。



最後に



最後までお読み頂き、本当にありがとうございます。
スタンド花の回収に関しまして、ご紹介をさせて頂きました。
私達Sakaseruは、お花の制作・納品から、回収まで含めてお祝い花だと考えております。
お届け先様に一切のご負担をおかけすること無く、大切なシーンのスタンド花贈りのお手伝いが出来れば幸いでございます。

人気の商品

商品をもっと見る

オーダーメイドの制作も可能です

「お店の内装にあわせて作って欲しい」「取引先のカラーで作って欲しい」そういったご注文もお任せください。フラワーデザイナーがイメージをくみとりお花に表現いたします。

フラワーデザイナーを選ぶ

もしフラワーデザイナー選びに迷われる場合は、お届け先さまの雰囲気やご希望のイメージなどから、Sakaseruスタッフがフラワーデザイナーをご紹介します。世界に一つの、想いを込めた贈り物。私たちスタッフがお手伝いできれば幸いです。お気軽にご相談ください。

スタッフに無料相談