様々なお祝いシーンに欠かせない、お祝いのお花。
スタンド花や胡蝶蘭など、様々な種類がありますが、中でも人気なのが“アレンジメント”です。普段お花を飾る習慣がない方でも置くだけで飾ることができ、また花束と比べても、より花屋さんの世界観を表現できると言われています。

このページでは人気のアレンジメント花について、Sakaseruの豊富な事例と共にご紹介します。

もしアレンジメント以外のお花と迷っている、という方は、以下のページでそれぞれのお花のメリットデメリットまでお伝えしていますので、是非お読み下さい。



お祝いに贈る祝い花【まとめ】
こちらのコラムでは、Sakaseruで実際に贈られた事例を始めとして、お祝いにおすすめの花言葉やお祝いの立て札の書き方までご案内します。
詳しく見る



目次



お祝いのアレンジメント事例①3,000円〜5,000円



実際にSakaseruを通じて贈られた、3,000円から5,000円のお祝いアレンジメントの事例をご紹介します。
お色やデザインにもよるものの、このくらいの値段帯ですと、だいたい幅15〜25cmくらいの大きさです。こぢんまりとしたお店や、あまり大げさな贈り物をしたくないという場合におすすめです。




お祝いのアレンジメント事例②6,000円〜9,000円



個人様のお祝いのアレンジメントでは、最もご注文の多い価格帯です。
消費税や送料を入れて、ちょうど1万円くらい、という予算の都合からこれくらいの価格帯を選ぶ方も多いようです。




お祝いのアレンジメント事例③10,000円



お祝いのアレンジメントで、Sakaseruで一番多くご注文頂くのがこの価格帯です。
お色やデザインにもよりますが、大きさはだいたい幅30〜40cm・高さ40〜50cmくらいです。




お祝いのアレンジメント事例④11,000円〜20,000円



華やかなお祝いのアレンジメント、にプラスアルファが欲しい、というときに選ばれるこちらの価格帯。
お色やデザインにもよりますが、大きさはだいたい幅35〜45cm前後・高さ40〜50cm前後程度です。15,000円からはより自由度が高くなり、高級な胡蝶蘭をまじえたり、高さや密度を出すことができます。




お祝いのアレンジメント事例⑤25,000円以上



法人間の祝い花や、お店の周年祝いといった特別なお祝いにご依頼頂きます。
価格に比例して自由度が高くなる分、大きさやボリュームだけでなく、企業ロゴを花で再現するなど特殊なご依頼も多い価格帯です。







お祝いに贈る アレンジメントの頼み方



これまでご紹介した通り、アレンジ花は大きさやデザインをお届け先に合わせやすく、人気のお花です。
でも自由がきく分、どんなお花なら喜ばれるのか、悩ましいですよね。
そこで最後に、頼み方のポイントを3つご紹介します。



頼み方のポイント1.希望の色を伝えましょう



お花の印象を大きく左右するのが、メインの“色”です。
お相手さまの好きな色や、お店や企業様のイメージカラーやロゴカラーなどがわかっている場合、是非そちらにあわせてご注文下さい。お好きな色のお花は、贈ってもらえたこと以上に、ご自身のことを考えてくれたという心遣いが喜ばれます。
イメージカラーなどはその方にとって思い入れの深いお色のはずですので、それもまた喜ばれます。

もしお花が飾られそうな場所の写真があるなら、お花屋さんに見せて、そちらに合うお花を作ってもらいましょう。

まったくそういう情報がない場合、お花屋さんにおまかせでも構いません。季節感ある、お祝いに相応しいお花をお届けしてもらえます。



頼み方のポイント2.雰囲気を伝えましょう



お色が決まったら、簡単で構いませんので、希望の雰囲気も伝えましょう。
同じブルーでも「青空のような爽やかな」ブルーと、「クールでスタイリッシュな」ブルーでは、大きく違ってきます。
そのお花屋さんの制作事例が見れるようであれば、「こちらに近しい雰囲気で」と、過去の制作事例を提示しながらお伝えするのもおすすめです。



頼み方のポイント3.大きさ・予算を決めましょう



お花の値段は季節や種類によって変わるため、一概には言えないのですが、目安としてお伝えします。

5,000円〜10,000円未満 … だいたい幅20〜35cmほど、
10,000円〜25,000円未満 … だいたい幅30〜40cmほど、高さ40cm〜ほど
25,000円以上 … だいたい幅30〜40cmほど、高さ50cm〜ほど

※幅や高さは使用する器によっても変わります。器を含んだ大きさです。

お花屋さんによって、また地域によってもお花のボリュームは変わりますので、お花屋さんにどのくらいの大きさになるのか、確認しても良いかもしれません。

Sakaseruでは、完全オーダーメイドでそのお店、ご予算に合ったお花をお作りします。
オーダー後はプロのフラワーデザイナーとチャットでご相談して頂きながら、世界で一つのお花をお届けできます。



フラワーデザイナー一覧を見る

この記事を監修した人

株式会社Sakaseru代表取締役

小尾龍太郎

1982年生まれ。プログラマーとしてドワンゴやmixi等のIT企業に従事した後、新宿の花屋をITの力で立て直し、六本木の花屋フラワーキッチンを設立。より良い花贈りを実現する為2015年株式会社Sakaseruを起業する。

この記事をSNSでシェア

人気の商品

商品をもっと見る

オーダーメイドの制作も可能です

「お店の内装にあわせて作って欲しい」「取引先のカラーで作って欲しい」そういったご注文もお任せください。フラワーデザイナーがイメージをくみとりお花に表現いたします。

フラワーデザイナーを選ぶ

もしフラワーデザイナー選びに迷われる場合は、お届け先さまの雰囲気やご希望のイメージなどから、Sakaseruスタッフがフラワーデザイナーをご紹介します。世界に一つの、想いを込めた贈り物。私たちスタッフがお手伝いできれば幸いです。

スタッフに無料相談

鉢植えの胡蝶蘭や、観葉植物をご購入されたい方も上記「スタッフに無料相談」からご相談くださいませ。