お祝いに欠かせない祝い花。身近な誕生日ギフトから、フォーマルなものまで、用途や込められた想いも様々です。
今回は、お祝い花にはどんなタイプがあるのか、という基本の部分から、お祝いシーンに合わせたおすすめのお花、そしてお祝い花にぴったりなお花の名前・花言葉の種類をご紹介します。

ご予算別に沢山の制作事例がご覧になりたい方は、こちらのコラムもおすすめです。


お祝いに贈る祝い花【まとめ】
こちらのコラムでは、Sakaseruで実際に贈られた事例を始めとして、お祝いにおすすめの花言葉やお祝いの立て札の書き方までご案内します。詳しく見る



目次



お祝い花の種類



お祝いの花にはシーンに合わせて、様々な種類があります。それぞれのお花の特徴を、メリット・デメリット、ご予算目安とともにまとめました。是非ご用途に合ったお花選びをして頂ければ幸いでございます。



種類と
ご予算目安
メリットデメリット
胡蝶蘭
15,000円〜
・一定のクオリティがある
・長持ちする
・サイズに対して価格が割高
・処分に手間がかかる
・他の祝い花と同じ見た目になる
観葉植物
10,000円〜
・長持ちする
・インテリアの一部として楽しめる
・スペースをとりつづける
・処分に手間がかかる
アレンジメント花
3,000円〜
・安い価格から注文できる
・飾る手間がかからない
・一番個性を出すことができる
・長くて一週間程度しか持たない
・大きすぎるものは処分に手間がかかる
花束(ブーケ)
3,000円〜
・安い価格から注文できる
・手渡しが絵になる
・一番エコ
・花瓶がない場合飾る場所に困る
スタンド花
15,000円〜
・一番インパクトがある
・前を通る通行人の目を引くことができる
・処分の手間がかからない
・スペースに余裕のない場所には置けない
・配送費がかかるので価格が割高になる
プリザーブドフラワー
8,000円〜
・枯れないお花なのでずっと飾れる
・手入れの必要がない
・サイズに対して価格が割高
・ずっと残るので好みのものを贈る必要がある
ドライフラワー
10,000円〜
・おしゃれな雰囲気を演出できる
・手入れの必要がない
・枯れた風合いが好みか把握する必要がある


胡蝶蘭(ご予算目安:15,000円〜)





胡蝶蘭は、特に迷うこと無く一定のクオリティの物をお届けできます。また長持ちをしますのでお届け先様で長く咲かせることができます。
デメリットとしては、胡蝶蘭は高価なものであるため、アレンジメントの同価格のものと比較するとこじんまりとしたサイズになります。また、鉢に入った大きな胡蝶蘭は、長く持ちすぎてしまうために受け取った方が処分のタイミングを図ることが難しく、処分をする際も鉢と花を分別する必要がありますので、手間がかかります。そして、胡蝶蘭は見た目に大きな違いがないお花ですので、他の方からも胡蝶蘭が届いている場合同じお花が並ぶ事になります。



観葉植物(ご予算目安:10,000円〜)





鉢に入った観葉植物は、手間もかからず長く持ちます。最近では変わった形の観葉植物も出回っていますので、インテリアの一部として楽しむことも出来ます。
長く持つ一方で、その間ずっとスペースを取り続けることになります。また、大きな観葉植物は胡蝶蘭同様処分の手間が掛かります。



アレンジメント花(ご予算目安:3,000円〜)



デザイナーOhataのアレンジメント事例
¥5,000(総額 ¥6,720)



カゴに入ったタイプも可愛い。
デザイナー後藤のアレンジメント事例
¥8,000(総額 ¥10,290)



あらかじめお花が器に入ったアレンジメント花は、ご予算目安が3,000円〜と気軽な価格から注文ができる商品です。受け取った際にそのまま飾ることができますので、飾る手間がかかりません。また、季節の花々をお花屋さんがそれぞれのセンスで束ねますので一番個性を出すことができます
一方でデメリットは、お花が枯れるまで、鑑賞に耐えうる期間が長くて1週間程度と限られています。サイズの大きすぎるアレンジメントは処分の手間が掛かります。



花束(ご予算目安:3,000円〜)



デザイナー小林の花束事例
¥15,000(総額 ¥18,375)



花束(ブーケ)は、束ねたお花にラッピングがしてあるだけの商品なので、ご紹介するお花の種類の中で一番エコです。また、ご予算目安も3,000円〜と気軽に注文ができます。お届け先様が花瓶を持っている場合、花束と花瓶をセットで飾ることによって、空間を演出することができます直接お花を手渡しする際にも絵になるお花です。
デメリットとしては、お届け先様が花瓶を持っていない場合、花束を飾る場所に困ってしまうことです。



スタンド花(ご予算目安:15,000円〜)



デザイナー後藤のスタンド花事例
¥30,000(諸費用別)



スタンド花は、スタンドと呼ばれる脚にお花が乗った商品のことです。高さが男性の身長程までありますのでそのインパクトも大です。外に飾られる事が多く、周囲の目を引くことができます。また、スタンド花は一定期間飾られた後、お花屋さんが基本的に回収をしますので、受け取った方による処分の手間も掛かりません

一方で、スタンド花をご注文される前に2つご確認頂きたいことがございます。

1. 配送料が他の商品に比べて高くなります
2. お届け先様の広さを事前に把握されることをおすすめ致します

スタンド花は、宅配で送れるサイズではないため、制作だけでなく配送・回収まで全てをお花屋さんが行なっています。花屋スタッフの稼働時間が掛かってきますので、その分の料金がアレンジメント花等に比べて高く掛かってきます。
※例外として、回収を行わないお花屋さんもいらっしゃいます。
※Sakaseruは全てのスタンド花を回収しております。

そして、スタンド花は大きな商品になりますので、個人の経営される小さな店舗様などには不向きです。場所のサイズとお花のサイズが不釣り合いですと、空間全体としてミスマッチになってしまいますので、その場合はアレンジメント花をおすすめ致します。

是非、配送料金とお届け先様の大きさをご理解頂いた上で、ご注文頂ければ幸いでございます。



プリザーブドフラワー(ご予算目安:8,000円〜)



デザイナー宮崎のプリザーブドフラワー事例
¥10,000(総額 ¥12,390)



特殊な加工が施されたプリザーブドフラワーは、ずっと枯れずに飾ることのできるお花です。他のお花と比べてコンパクトなサイズのお作りになりますので、ずっと飾れるコンパクトなギフトを贈られたい方はおすすめです。手入れも必要ありません
一方でプリザーブドフラワーは単価の高いお花になりますので、サイズに対して価格が高くなります。また、コンパクトでずっと残るお花はずっと飾られる可能性が高いので、センスの良いプリザーブドフラワーを贈ることが必要になってきます。



ドライフラワー(ご予算目安:10,000円〜)



デザイナー許のドライフラワー事例
¥10,000(総額 ¥12,390)



生花を意図的に枯らせたお花です。スワッグと呼ばれる、壁にかけられるドライフラワーも人気で、インテリアとしておしゃれな空間を演出することが出来ます。手入れも必要ありません
一方で、生花には無い枯れた風合いの好みはそれぞれですので、受け取る方の好みを把握する必要があります。





シーン別おすすめのお祝い花の種類



古希・喜寿・傘寿・米寿のお祝い花



長寿を祝う節目の年齢には、それぞれ定められた色があります。多種多様な色合いを表現でき、お祝いに相応しい華やかさであるお花は、長寿のお祝いに大変人気です。
お花の形はアレンジメント花か花束がお勧め。相場は関係性次第ですが、5,000円〜30,000円ほどです。立て札のお祝い言葉は「祝◎◎(例:祝古希)」が一般的です。

以下、主な長寿のお祝いをご紹介します。



古希/古稀(こき)


70歳のお祝いです。紫が長寿祝いの色とされています。


喜寿(きじゅ)


77歳のお祝いです。紫が長寿祝いの色とされています。




傘寿(さんじゅ)


80歳のお祝いです。黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。


米寿(べいじゅ)


88歳のお祝いです。黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。





卒寿(そつじゅ)のお祝い



90歳のお祝いです。紫/白が長寿祝いの色とされています。





白寿(はくじゅ)のお祝い



99歳のお祝いです。白が長寿祝いの色とされています。





百寿(ひゃくじゅ/ももじゅ)



100歳のお祝いです。桃色が長寿祝いの色とされています。





結婚のお祝い花



アレンジの中でもリースや、丸タイプのボックスに入った、”円”をモチーフにしたお花が人気です。円は「終わりがない」…つまり「永遠」を意味し、二人が「永遠」に「幸せ」で居られますようにとの願いが込められているのです。
もちろん普通の器に入ったアレンジメントや花束も人気です。色合いは「サムシングブルー」にちなんで青や、花嫁の白をご依頼頂く事が多いです。相場は5,000〜20,000円ほど。数年は枯れず長く楽しめるプリザーブドフラワーもおすすめです。





出産のお祝い花



新しい命の生まれたおめでたい機会。そんなときにも華やかなお花は大変人気です。
出産祝いの花を贈る時には、タイミングによって種類を変えましょう。

まず、まだ病院から退院していないタイミングでのお花贈りの場合。鉢植えのお花は避けましょう。「根付く」が「寝付く」に通じることから、縁起がよくないとされています。病室に花瓶を用意できる状況かわかりませんので、そのままおけるアレンジメント花が特にお勧めです。
また入院時に大きな荷物になってしまわないよう、小ぢんまりとしたサイズ感が良いでしょう。ボックスフラワーなどであれば、持ち運びもしやすいです。

お家に帰ってから贈るお祝い花は、新しい生活に忙しくしているでしょうから、手間のかからないお花がおすすめです。花粉が飛び散りやすいものや、香りが強すぎたりするものは避けましょう。





ビジネスシーンのお祝い花



開業・移転・昇進などの法人様宛のお花や、飲食店や美容院の開店祝いなど、フォーマルなシーンのお祝いにも、お花は大変人気です。
アレンジメント花、スタンド花、胡蝶蘭、観葉植物と、最も幅広く贈ることができますが、そちらもお相手さまの都合をよく考えて贈りましょう。
例えばスタンド花や胡蝶蘭、観葉植物はある程度の広さが必要です。メリット・デメリットはこちらでまとめていますので、ご覧下さい。





花言葉 お花の種類



花には「花言葉」という文化があります。これこそが、他のお祝いギフト・プレゼントと大きく違う点です。一本一本に意味を持たせ、お相手さまへの想いをお届けすることができます。
お祝いに合う花言葉を持つお花をご紹介します。
より花言葉にスポットをあてたコラムはこちらですので、よろしければあわせてお読み下さいませ。



お祝いにぴったりの花言葉|シーン別おすすめのお花
このコラムでは、素敵な花言葉をご紹介するとともに、実際の制作事例や花言葉で花を選ぶときの注意点をご紹介致します。
詳しく見る



アルストロメリア「持続」「未来への憧れ」



アルストロメリアは小さな百合にも見える、上品な形も人気のお花です。未来、そして現在をも明るく照らすようなこの花言葉は、どんなシーンにも合います。



アルストロメリアだけでお作りしたお祝いスタンド花

アルストロメリアだけでお作りしたお祝いスタンド花
¥30,000(諸費用別)



カスミソウ



その白く小さな姿で、花言葉なしでも大変人気のこちらのお花。
花言葉は「感謝」そして「幸福」。他を引き立てることの多い花ですので、ぴったりの言葉に思えます。



カスミソウを使ったお祝いの花束(ブーケ)

カスミソウを使ったお祝いの花束(ブーケ)
¥6,000(総額 ¥7,980)



バラ(青)「奇跡」「夢叶う」



長年不可能とされてきた青バラの歴史にちなんだ花言葉は、特にロマンチックな響きを持ちます。またそれに加え、バラのゴージャスな雰囲気はやはりお祝いごとにぴったりです。



青バラを使ったお誕生日祝いのアレンジ花

青バラを使ったお誕生日祝いのアレンジ花
¥6,000(総額 ¥7,980)



胡蝶蘭「幸せが飛んでくる」



蝶に似た優雅なフォルムが特徴的な、胡蝶蘭。フォーマルな場でもよく見かけるこのお花ですが、ギフトとしてもに大変人気です。
蘭科の花は丈夫ですので、長く楽しんで頂けるのも嬉しいですね。



胡蝶蘭を用いたご移転祝いのアレンジ花

胡蝶蘭を用いたご移転祝いのアレンジ花
¥14,000(総額 ¥17,220)



白のバラ「深い尊敬」「純潔」



気品ある白バラの姿を表した花言葉は、ご家族やお世話になった方など、幅広く想いを込められそうですね。



白バラを用いた開店祝いのアレンジ花

白バラを用いた開店祝いのアレンジ花
¥8,000(総額 ¥10,290)



ユリ「祝福」



一輪でもインパクトのある、華やかな百合はご結婚祝いなどに特に人気です。
花言葉も様々な意味合いに用いることができますので、どのようなシーンでも想いを伝えられそうです。



ユリを用いた開院祝いのアレンジ花

ユリを用いた開院祝いのアレンジ花
¥15,000(総額 ¥18,375)



ブルースター「幸福な愛」「信じあう心」



明るい水色の可憐な花はブルースター。この色は「ベイビーブルー」という、男の子のラッキーカラーでもあるとされ、 海外では男の子の出産祝いのプレゼントで定番の花となっています。花言葉も優しく、どのようなお祝いにも想いを込められそうです。



ブルースターを用いた開店祝い花

ブルースターを用いた開店祝い花
¥8,000(総額 ¥10,290)



最後に



ここまで読んで下さり、本当にありがとうございます。お祝いに伴う、喜ばれるお花の贈り方をご紹介させて頂きました。
是非皆さまの素敵なお花贈りのお手伝いを、私達Sakaseruにお手伝いさせて頂けましたら、大変光栄でございます。

Sakaseruでは、オーダーメイドのアレンジメント花・スタンド花・プリザーブドフラワー・ドライフラワーをご注文いただけます。Sakaseruに所属する国内トップクラスのフラワーデザイナーに、お贈り先様の雰囲気や、ご希望の色味、ざっくりとしたイメージをお伝えいただくだけで、世界に一つの祝い花がお送りできます。最短翌日にお届け可能です。



フラワーデザイナー一覧を見る

人気の商品

商品をもっと見る

オーダーメイドの制作も可能です

「お店の内装にあわせて作って欲しい」「取引先のカラーで作って欲しい」そういったご注文もお任せください。フラワーデザイナーがイメージをくみとりお花に表現いたします。

フラワーデザイナーを選ぶ

もしフラワーデザイナー選びに迷われる場合は、お届け先さまの雰囲気やご希望のイメージなどから、Sakaseruスタッフがフラワーデザイナーをご紹介します。世界に一つの、想いを込めた贈り物。私たちスタッフがお手伝いできれば幸いです。お気軽にご相談ください。

スタッフに無料相談